ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

冷めても美味しい! “基本の肉そぼろ”のアレンジレシピ大人の肉そぼろ弁当

調理時間 15分

そぼろ弁当の定番といえば、肉そぼろと卵とに緑野菜の三色弁当。野菜は絹さや、いんげん、ピーマン、小松菜と季節に応じて旬の野菜に変えれば、一年中楽しめます。基本の肉そぼろがあれば、忙しい朝にもあっという間に作れます。

そぼろ弁当の定番といえば、肉そぼろと卵とに緑野菜の三色弁当。野菜は絹さや、いんげん、ピーマン、小松菜と季節に応じて旬の野菜に変えれば、一年中楽しめます。基本の肉そぼろがあれば、忙しい朝にもあっという間に作れます。

材料

2人分
  • 【調味料A】
  • ◆砂糖小さじ1
  • ◆塩ひとつまみ
  • 【調味料B】
  • ◆しょうゆ、ごま油、いりごま(白)各小さじ1
  • ◆塩、サラダ油各適量

そぼろ弁当の定番といえば、肉そぼろと卵とに緑野菜の三色弁当。野菜は絹さや、いんげん、ピーマン、小松菜と季節に応じて旬の野菜に変えれば、一年中楽しめます。基本の肉そぼろがあれば、忙しい朝にもあっという間に作れます。

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、【調味料A】を入れてよく混ぜる。フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、流し入れる。菜箸でかき混ぜ、ぽろぽろになったら取り出す。
  2. ほうれん草はよく水洗いし、たっぷりのお湯に塩を入れた鍋でさっと茹でる。冷水に落としてから水気を絞って、4cm長さに切る。ボウルに移し、【調味料B】を入れて混ぜ合わせる。
  3. お弁当箱にごはんを詰め、基本の肉そぼろ、[1]、[2]をのせ、しば漬けを添えて完成。

実際に作ってみた感想

全て前日に作っておいたので、当日の朝はお弁当に詰めるだけ。5分で豪華なお弁当が完成しました!共働き夫婦には嬉しい、時短レシピ。見た目も鮮やかで、旦那さんにも大好評でした。

レシピのTOPへ >