ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 20分

和豚もちぶたのこま切れ肉を使用した油淋鶏風のレシピです。カリカリに揚げたこま切れ肉に、長ねぎとすりおろした生姜がたっぷりの甘酸っぱいタレがよく合います。ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。

和豚もちぶたのこま切れ肉を使用した油淋鶏風のレシピです。カリカリに揚げたこま切れ肉に、長ねぎとすりおろした生姜がたっぷりの甘酸っぱいタレがよく合います。ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。

材料

2人分
  • こま切れ250g
  • ◆長ねぎのみじん切り1/2本分
  • ◆おろししょうが大さじ1
  • ◆レタス1/2個
  • ◆きゅうり1本
  • 【ねぎダレ】
  • ◆酢、しょうゆ各大さじ1と1/2
  • ◆砂糖、ごま油各大さじ1/2
  • ◆塩、こしょう、片栗粉、サラダ油各適量

和豚もちぶたのこま切れ肉を使用した油淋鶏風のレシピです。カリカリに揚げたこま切れ肉に、長ねぎとすりおろした生姜がたっぷりの甘酸っぱいタレがよく合います。ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。

作り方

  1. こま切れに塩、こしょうをふり、片栗粉をまぶす。
  2. ボウルに長ねぎ、しょうが、【ねぎダレ】の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
  3. レタスは5~7mm幅に切って水にさらし、ザルに上げて水気を切る。きゅうりは細切りにしてレタスと混ぜ合わせる。
  4. フライパンにサラダ油を1cmの深さほど注いで弱火にかけ、油が温まったら[1]のお肉を広げて入れ、カラッとなるまで揚げ、バットにあげて油を切る。
  5. お皿に[3]を盛り付け、[4]をのせたら【ねぎダレ】をかけて完成。

実際に作ってみた感想

お肉を切る手間もなく、揚げるだけだったので簡単に作ることが出来ました。揚げたてはアツアツのカリカリで、そのままでも美味しいのですが、ねぎダレをかければご飯がすすむおかずに。お酒のおつまみにもぴったりですね。

管理栄養士からの一言コメント

管理栄養士からの一言コメント

足達 朝霞(あだち あさか)

料理に彩をあたえてくれる薬味。もともとは、「薬の効能とうまみを引き出す効果が期待される」ことからその名がつきました。今回のレシピでもふんだんに使われている長ねぎには、胃腸を整える働きや発汗、血流を促す作用があるなど、様々な効能があります。

レシピのTOPへ >