ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 30分

通常はひき肉をじゃがいもに混ぜ合わせて作るコロッケも、ショルダーベーコンを使うことで燻製ならではのほのかな香りと旨みがアクセントになります。「じゃがいもを茹でたりするのはちょっと面倒」という方も、乱切りにして水を少し入れた鍋でつぶしながら茹でることで、手間も少なくタネの水分量もお好みに調整できるのでオススメです。

通常はひき肉をじゃがいもに混ぜ合わせて作るコロッケも、ショルダーベーコンを使うことで燻製ならではのほのかな香りと旨みがアクセントになります。「じゃがいもを茹でたりするのはちょっと面倒」という方も、乱切りにして水を少し入れた鍋でつぶしながら茹でることで、手間も少なくタネの水分量もお好みに調整できるのでオススメです。

材料

2人分
  • ◆小麦粉適量
  • ◆溶き卵1個分
  • ◆パン粉適量
  • ◆塩、こしょう、サラダ油、揚げ油各適量
  • 【ソース】
  • ◆ケチャップ、マヨネーズ各大さじ2

通常はひき肉をじゃがいもに混ぜ合わせて作るコロッケも、ショルダーベーコンを使うことで燻製ならではのほのかな香りと旨みがアクセントになります。「じゃがいもを茹でたりするのはちょっと面倒」という方も、乱切りにして水を少し入れた鍋でつぶしながら茹でることで、手間も少なくタネの水分量もお好みに調整できるのでオススメです。

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて乱切りにし、鍋に入れる。じゃがいもがかぶる程度の水を入れて火にかけ、木べらでかき混ぜながら水気がなくなるまで茹でてつぶしていき、マッシュ状になったら火を止め、冷ましておく。
  2. ショルダーベーコン、玉ねぎは粗みじん切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ショルダーベーコンと玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら塩、こしょうをふる。
  4. 炒め終えたら軽く冷まし、ボウルに移してじゃがいもと混ぜ合わせる。
  5. 適度な大きさの小判形に成形し、小麦粉をまぶして溶き卵をくぐらせ、パン粉をつける。180℃に熱した揚げ油に入れる。
  6. 3分を目安に、表面がきれいなキツネ色になったらバットにあげて油を切り、お好みの添え野菜と一緒にお皿に盛り付けて完成。
    お好みでケチャップとマヨネーズを合わせた特製【ソース】を添えてお召し上がりください。

実際に作ってみた感想

休日に子どもたちと作るコロッケは、みんなで笑い合いながらできるので楽しいですよね!
これから暑い時期になるので、子どもと作るお料理は、生肉よりも加熱済みの材料の方が扱いやすいので、このショルダーベーコンコロッケのレシピを参考に作ってみました。
メインのじゃがいもの甘さを引き立てるようなベーコン独特の香りと塩味が、全体のアクセントになります。食卓に手作りの揚げ物が並ぶと、家族みんなが笑顔になります!

レシピのTOPへ >