ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 40分

すっきりとした脂身が特徴の和豚もちぶたのバラ肉は、炊き込みごはんを作っても豊かな風味はそのまま。先にフライパンで炒めることで、軽い焦げ目にコーティングされて旨みを閉じ込め、その脂で炒めたきのこ類もしっかり味に仕上がります。和豚もちぶたと旬のきのこの旨みが染み込んで、豊かな風味の炊き込みごはんに仕上がります。

すっきりとした脂身が特徴の和豚もちぶたのバラ肉は、炊き込みごはんを作っても豊かな風味はそのまま。先にフライパンで炒めることで、軽い焦げ目にコーティングされて旨みを閉じ込め、その脂で炒めたきのこ類もしっかり味に仕上がります。和豚もちぶたと旬のきのこの旨みが染み込んで、豊かな風味の炊き込みごはんに仕上がります。

材料

4人分
  • ◆バラ スライス150g
  • ◆しめじ1/2パック
  • ◆まいたけ1/2パック
  • ◆米3合
  • ◆小ねぎの小口切り適量
  • ◆だし汁400cc
  • ◆酒50cc
  • ◆みりん、しょうゆ各大さじ2
  • ◆塩少々

すっきりとした脂身が特徴の和豚もちぶたのバラ肉は、炊き込みごはんを作っても豊かな風味はそのまま。先にフライパンで炒めることで、軽い焦げ目にコーティングされて旨みを閉じ込め、その脂で炒めたきのこ類もしっかり味に仕上がります。和豚もちぶたと旬のきのこの旨みが染み込んで、豊かな風味の炊き込みごはんに仕上がります。

作り方

  1. 米を研ぎ、30分ほど水に浸し、ザルに上げて水気を切り、炊飯釜に入れておく。
  2. バラ スライスは3cm幅に切り、しめじとまいたけは手でほぐしておく。
  3. フライパンを中火にかけ、お肉を入れて炒める。お肉の色が変わってきたらしめじ、まいたけを入れて炒め、みりん、しょうゆ、塩を入れる。
  4. 全体に火が通ったら火を止め、炊飯釜に移し入れる。
  5. 炊飯釜にだし汁、酒を入れて軽く混ぜ、通常コースで炊飯する。
  6. 炊き上がったらさっくりと全体を混ぜ合わせ、お茶碗によそり、小ねぎを散らして完成。

実際に作ってみた感想

普段お肉を使った炊き込みごはんというのはあまり作らなかったのですが、きのこの優しい風味と豚肉の芳しく食欲をそそる香りに、家族みんなノックアウトです。豚バラの食感とキノコのシャクシャクした食感にお米の甘さも引き立ち、この季節ならではの美味しさを楽しんでいます。

管理栄養士からの一言コメント

管理栄養士からの一言コメント

足達 朝霞(あだち あさか)

秋の味覚『きのこ』にはたくさんの栄養効果があります。特にまいたけは、ビタミンDの前駆体であるエルゴステロールの量がきのこ類の中でもトップクラス!
免疫機能を上げ、骨や歯を丈夫にする働きがあります。

レシピのTOPへ >