ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

ヒレ肉のこんがり竜田揚げ丼

調理時間 25分

和豚もちぶたのヒレ肉は固くなりにくいのが特徴。さらにお肉を叩くことで適度に繊維がほぐれ、美味しくお召し上がりいただけます。
タレにはナンプラーや甘酢など味わいの層を組み合わせることで、より本格的な美味しさに仕上がります。

和豚もちぶたのヒレ肉は固くなりにくいのが特徴。さらにお肉を叩くことで適度に繊維がほぐれ、美味しくお召し上がりいただけます。
タレにはナンプラーや甘酢など味わいの層を組み合わせることで、より本格的な美味しさに仕上がります。

材料

2人分
  • 【下味用調味料】
  • ◆酒、みりん各大さじ1/2
  • ◆ナンプラー大さじ1
  • ◆こしょう適量
  • 【タレ】
  • ◆甘酢、ナンプラー各大さじ1
  • ◆淡口しょうゆ大さじ1/2
  • ◆片栗粉大さじ2と1/2
  • ◆揚げ油適量

和豚もちぶたのヒレ肉は固くなりにくいのが特徴。さらにお肉を叩くことで適度に繊維がほぐれ、美味しくお召し上がりいただけます。
タレにはナンプラーや甘酢など味わいの層を組み合わせることで、より本格的な美味しさに仕上がります。

作り方

  1. ヒレ 1口カツは軽くたたいて伸ばし、よく混ぜ合わせた【下味用調味料】の入ったボウルに入れ、時々返しながら10分ほど漬け込む。
  2. ベビーリーフは水洗いし、ミニトマトは半分に切る。ボウルに【タレ】の材料を入れ、よく混ぜ合わる。
  3. 1⃣のお肉を取り出して汁気を拭き取り、片栗粉を薄くまぶしたら、170℃に熱した揚げ油に入れる。
  4. 表面がキツネ色になったらバットにあげ、油を切る。
  5. 丼ぶりにご飯を盛り、ベビーリーフとミニトマトをしいた上に4⃣をのせて【タレ】をかけ、レモンを添えて完成。

実際に作ってみた感想

和豚もちぶたのヒレ肉はあっさりしているのに旨味があって、火の通りが丁度いいと歯切れも良く、ヘルシーなので重宝しています。
下味とタレの味を同じ感じで作ると、おいしさがさらに増してお店の料理みたいでした。

レシピのTOPへ >