ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 10分

とろろ昆布を使った和風バージョンと、バジルを使ったイタリアバージョン。巻く食材が少し違うだけで、印象が変わって楽しいお料理です。ズッキーニは油との相性が抜群で、油と一緒に摂ることで栄養吸収も良くなります。ズッキーニは生でも食べられるので、歯ごたえが残るくらいの焼き加減がオススメ。おつまみにもお弁当にもぴったりです。

とろろ昆布を使った和風バージョンと、バジルを使ったイタリアバージョン。巻く食材が少し違うだけで、印象が変わって楽しいお料理です。ズッキーニは油との相性が抜群で、油と一緒に摂ることで栄養吸収も良くなります。ズッキーニは生でも食べられるので、歯ごたえが残るくらいの焼き加減がオススメ。おつまみにもお弁当にもぴったりです。

材料

4人分
  • バラ スライス8枚
  • ◆ズッキーニ1/2本
  • ◆とろろ昆布適量
  • ◆バジルの葉4枚
  • ◆レモンのくし形切り適量
  • ◆塩、こしょう各適量
  • ◆EXVオリーブオイル大さじ2

とろろ昆布を使った和風バージョンと、バジルを使ったイタリアバージョン。巻く食材が少し違うだけで、印象が変わって楽しいお料理です。ズッキーニは油との相性が抜群で、油と一緒に摂ることで栄養吸収も良くなります。ズッキーニは生でも食べられるので、歯ごたえが残るくらいの焼き加減がオススメ。おつまみにもお弁当にもぴったりです。

作り方

  1. ズッキーニは縦長の8等分に切り、塩をふる。
  2. 【和風バージョン】バラ スライスを広げ、塩、こしょうをふり、とろろ昆布をほぐしてお肉の上にのせる。その上に2本1組にしたズッキーニをのせ、端からきつめに巻く。
  3. 【イタリア風バージョン】バラ スライスを広げ、塩、こしょうをふり、バジルの葉をちぎってお肉の上に散らす。その上に2本1組にしたズッキーニをのせ、端からきつめに巻く。
  4. フライパンにEXVオリーブオイルを入れて熱し、[2]と[3]の巻き終わりを下にして並べ入れる。
  5. 少しずつ転がしながら焼いていき、全体に焼き色がついたら火を止め、お皿に盛り付けて完成。
    お好みで塩やレモン汁をかけてお召し上がりください。

実際に作ってみた感想

兄弟でちょっと味の好みが違う我が家では、お兄ちゃんは和風、弟くんはイタリア風が好きなようです。
パパはといえば、その日に飲むお酒によってリクエストを変えてくるので、他のバリエーションも考えてみようと思います。

レシピのTOPへ >