ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 10分

豚の生姜焼きは、豚肉と生姜の相性抜群な定番メニュー。お子様から大人の方まで大人気のメニューです。和豚もちぶたの美味しさがギュッと詰まったロース肉は、火を通しても固くなりにくいのが特徴。また、お肉の内面温度が高すぎると硬くなりやすいので、弱火~中火で焼くことで温度が上がりすぎるのを防ぎ、さらに美味しい仕上がりとなります。「豚肉の生姜焼き」は、ご家庭の味によって使うお肉の部位が異なりますが、今回のタレを使えばどんな部位にもしっかり絡んでおいしい仕上がりになります。また、タレがなかなか煮詰まらない時は、先にお肉をお皿に上げて、フライパン内でタレだけを煮詰めるとお肉に火が通り過ぎずにちょうど良く仕上がりますよ。

豚の生姜焼きは、豚肉と生姜の相性抜群な定番メニュー。お子様から大人の方まで大人気のメニューです。和豚もちぶたの美味しさがギュッと詰まったロース肉は、火を通しても固くなりにくいのが特徴。また、お肉の内面温度が高すぎると硬くなりやすいので、弱火~中火で焼くことで温度が上がりすぎるのを防ぎ、さらに美味しい仕上がりとなります。「豚肉の生姜焼き」は、ご家庭の味によって使うお肉の部位が異なりますが、今回のタレを使えばどんな部位にもしっかり絡んでおいしい仕上がりになります。また、タレがなかなか煮詰まらない時は、先にお肉をお皿に上げて、フライパン内でタレだけを煮詰めるとお肉に火が通り過ぎずにちょうど良く仕上がりますよ。

材料

2人分
  • 【合わせ調味料】
  • ◆おろししょうが50g
  • ◆酒小さじ1
  • ◆砂糖50g
  • ◆みりん、しょうゆ各大さじ2

豚の生姜焼きは、豚肉と生姜の相性抜群な定番メニュー。お子様から大人の方まで大人気のメニューです。和豚もちぶたの美味しさがギュッと詰まったロース肉は、火を通しても固くなりにくいのが特徴。また、お肉の内面温度が高すぎると硬くなりやすいので、弱火~中火で焼くことで温度が上がりすぎるのを防ぎ、さらに美味しい仕上がりとなります。「豚肉の生姜焼き」は、ご家庭の味によって使うお肉の部位が異なりますが、今回のタレを使えばどんな部位にもしっかり絡んでおいしい仕上がりになります。また、タレがなかなか煮詰まらない時は、先にお肉をお皿に上げて、フライパン内でタレだけを煮詰めるとお肉に火が通り過ぎずにちょうど良く仕上がりますよ。

作り方

  1. ボウルに【合わせ調味料】の材料を入れてよく混ぜ合わる。
  2. フライパンを弱めの中火にかけ、お肉を入れて1分半~2分ほど焼き、軽く焦げ目がついたら裏返す。
  3. 1分ほど焼き、お肉に火が通ったら【合わせ調味料】をまわし入れ、お肉によく絡める。
  4. 軽く煮詰めてタレの水分量を調整し、少しとろみがついたところでお皿に盛り付け、フライパンに残ったタレをお肉にかけて完成。

実際に作ってみた感想

豚の生姜焼きは我が家の定番メニューなので良く作っていたのですが、今回「和豚もちぶた ロース」を使ってみたら、その柔らかさにびっくり!子供のお弁当に入れたところ、「今日のお肉すごくおいしかった!」と大喜びでした。
タレの作り方もシンプルで使い回しが効くので、多めに作っておいて主人のおつまみ用の生姜焼きにも使い回しができました。

レシピのTOPへ >