ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 20分

熱を加えても固くなりにくい和豚もちぶたのモモ肉は、煮込むと繊維のほぐれがよくなり、口の中に広がる旨味も倍増します。

旨味の濃いモモ肉なら、パンチの効いたカレーとも相性も存在感も抜群。片栗粉でとろみをつけることで体もポカポカ、冬の定番メニューです。

熱を加えても固くなりにくい和豚もちぶたのモモ肉は、煮込むと繊維のほぐれがよくなり、口の中に広がる旨味も倍増します。

旨味の濃いモモ肉なら、パンチの効いたカレーとも相性も存在感も抜群。片栗粉でとろみをつけることで体もポカポカ、冬の定番メニューです。

材料

2人分
  • ◆カレー粉大さじ1と1/2
  • ◆だし汁3カップ
  • ◆酒、みりん各大さじ2
  • ◆塩小さじ1/4
  • ◆しょうゆ大さじ1と1/2
  • ◆サラダ油大さじ1
  • ◆水溶き片栗粉大さじ3

熱を加えても固くなりにくい和豚もちぶたのモモ肉は、煮込むと繊維のほぐれがよくなり、口の中に広がる旨味も倍増します。

旨味の濃いモモ肉なら、パンチの効いたカレーとも相性も存在感も抜群。片栗粉でとろみをつけることで体もポカポカ、冬の定番メニューです。

作り方

  1. モモ スライスは食べやすい大きさに切る。玉ねぎは1cm幅に、小ねぎは3~4cm長さに切る。
  2. 鍋にサラダ油を入れて中火にかけ、玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。
  3. お肉を加えて炒め、お肉の色が変わってきたらカレー粉を入れて炒め合わせる。
  4. だし汁、酒、みりん、塩、しょうゆを入れて蓋をし、時々アクを取りながら6〜7分ほど煮込む。
  5. 別の鍋でうどんを茹でておく。
  6. [4]に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、小ねぎを入れて混ぜ合わせたら火を止める。
  7. 丼ぶりに[5]のうどんを盛り、[6]を盛り付けて完成。

実際に作ってみた感想

家で作るカレーうどんは、いつも万能なバラ肉で作っていました。今回モモ肉で挑戦してみると、バラ肉とは違った濃い味わいが、カレーの汁をさらに濃く深くして、美味しく仕上げられました。
モモ肉って固いイメージがあったのですが、ブランド肉の繊細さに驚きました。

レシピのTOPへ >