ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

ナスと肩ロース肉のマヨポン酢炒め

調理時間 25分

油と相性が良いナスに吸わせる油は、マヨネーズと肩ロース肉の旨み。さらにポン酢醤油の酸味はマヨネーズの中の酸味と重なり、全体的に整った深みのある味わいになります。

赤身と脂身のバランスが特徴的な和豚もちぶたの肩ロース肉ならではの旨味で、美味しいこと間違いなし!大根おろしを添えることで、さっぱりとお召し上がりいただけます。

油と相性が良いナスに吸わせる油は、マヨネーズと肩ロース肉の旨み。さらにポン酢醤油の酸味はマヨネーズの中の酸味と重なり、全体的に整った深みのある味わいになります。

赤身と脂身のバランスが特徴的な和豚もちぶたの肩ロース肉ならではの旨味で、美味しいこと間違いなし!大根おろしを添えることで、さっぱりとお召し上がりいただけます。

材料

4人分
  • ◆マヨネーズ大さじ3
  • ◆ポン酢しょうゆ大さじ3

油と相性が良いナスに吸わせる油は、マヨネーズと肩ロース肉の旨み。さらにポン酢醤油の酸味はマヨネーズの中の酸味と重なり、全体的に整った深みのある味わいになります。

赤身と脂身のバランスが特徴的な和豚もちぶたの肩ロース肉ならではの旨味で、美味しいこと間違いなし!大根おろしを添えることで、さっぱりとお召し上がりいただけます。

作り方

  1. 肩ロース スライスは一口大に切る。なすの皮を縞目にむき、2cm幅の輪切りにして5分ほど水にさらしてアク抜きをし、水気を切っておく。
  2. フライパンにマヨネーズ 大さじ1、にんにくを入れて中火にかけ、マヨネーズが溶けてきたらお肉を入れて炒める。
  3. お肉に軽く火が通ったらなすを加え、炒め合わせる。
  4. なすに焼き色がつき、しんなりしてきたら残りのマヨネーズ 大さじ2とポン酢しょうゆを入れる。
  5. 汁気が飛んだら火を止め、お皿に盛り付ける。大根おろしと小ねぎを添えて完成。

実際に作ってみた感想

我が家はみんなマヨネーズ大好き!しかもこの炒め物なら、大さじ3のマヨネーズを家族4人で食べるので、摂りすぎる心配もないですね!
マヨネーズを熱した時の美味しい香りと旨み、なすの水分とお肉の美味しさに、もはや我が家はトリコです。
大根おろしとポン酢、合わないわけがないですね。このメニュー、参りました!

レシピのTOPへ >