ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

和豚もちぶたオンラインショップ

  • フリーダイヤル0120-44-3746
  • 携帯電話0279-52-3746
営業時間/9:00~17:00 定休日/月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)
ご連絡の際は電話番号をよくお確かめのうえお掛け間違いのないようお願い申し上げます。

会員登録

リニューアルに伴い既存会員の
お客様も再登録をお願いいたします。
お手数をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いいたします。

和豚もちぶたレシピ

WATON COLUMN

和豚もちぶたについて

2021/08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
  • 今日
  • 実店舗定休日
  • 着日指定不可日

店舗のご案内

レシピ

調理時間 10分

トンテキはここ数年人気の豚ステーキです。
牛肉のステーキでは中まで火を通さないレア状態でも問題ありませんが、豚肉は一般的には中まで火を通す必要があるため、火入れが強すぎると固くなってしまいます。
和豚もちぶたなら、火を通しても固くなりにくいのが特徴。どなたでも失敗が少なく調理することができますので、ぜひお試しください。また、焼く前に小麦粉を軽くまぶすことで、ソースの絡みが良くなりますのでお忘れなく。

トンテキはここ数年人気の豚ステーキです。
牛肉のステーキでは中まで火を通さないレア状態でも問題ありませんが、豚肉は一般的には中まで火を通す必要があるため、火入れが強すぎると固くなってしまいます。
和豚もちぶたなら、火を通しても固くなりにくいのが特徴。どなたでも失敗が少なく調理することができますので、ぜひお試しください。また、焼く前に小麦粉を軽くまぶすことで、ソースの絡みが良くなりますのでお忘れなく。

材料

2人分
  • 【合わせ調味料】
  • ◆酒小さじ1
  • ◆砂糖小さじ2
  • ◆みりん大さじ1
  • ◆しょうゆ、ウスターソース、酢各大さじ1
  • ◆塩適量
  • ◆小麦粉、サラダ油各適量
  • ◆粗挽き黒こしょう、ごま油各少々

トンテキはここ数年人気の豚ステーキです。
牛肉のステーキでは中まで火を通さないレア状態でも問題ありませんが、豚肉は一般的には中まで火を通す必要があるため、火入れが強すぎると固くなってしまいます。
和豚もちぶたなら、火を通しても固くなりにくいのが特徴。どなたでも失敗が少なく調理することができますので、ぜひお試しください。また、焼く前に小麦粉を軽くまぶすことで、ソースの絡みが良くなりますのでお忘れなく。

作り方

  1. お肉を筋切り(加熱すると縮みやすい部分、脂身と赤みのつなぎ目あたりを包丁で軽く切れ目を入れる)し、全体に軽く小麦粉をまぶす。
  2. 軽く熱したフライパンにサラダ油を入れ、片面ずつお肉を焼いていく。厚みがあるので、最初は強火で表面を焼き、その後弱火でじっくり火を通していく。
  3. 火が通ってきたら余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、にんにく、しょうが、【合わせ調味料】を加えて適度に煮詰める。
  4. 仕上げに粗挽き黒こしょうをふり、ごま油を軽くたらし、お好みの添え野菜と一緒にお皿に盛り付けて完成。

実際に作ってみた感想

厚切りのロースは火の通し方がよくわからず、いつも固くなってしまっていました。今回、和豚もちぶたオンラインショップで買った厚切りロースをこのレシピで調理してみたら、柔らかくて驚きです。厚切りのお肉なのにお箸で切れちゃうことにも、この厚みなのに臭みがないことにも、あらためて素材の違いって大事なんだな、と実感しました。

レシピのTOPへ >