レシピ

スペアリブの韓国風肉じゃが カムジャタン

調理時間 90分

カムジャタンは、韓国風の肉じゃがのようなお料理です。スペアリブを使うことで骨からのダシも滲み出て、旨みが倍増。ジャガイモの柔らかさは、お好みに応じて途中で取り出しておいてもOK。ほろほろと煮崩れているのがお好きな方はしっかりと煮込みましょう。

寒い季節にピリッと体の芯から温めるメニューです。

カムジャタンは、韓国風の肉じゃがのようなお料理です。スペアリブを使うことで骨からのダシも滲み出て、旨みが倍増。ジャガイモの柔らかさは、お好みに応じて途中で取り出しておいてもOK。ほろほろと煮崩れているのがお好きな方はしっかりと煮込みましょう。

寒い季節にピリッと体の芯から温めるメニューです。

材料

4人分
  • スペアリブ8本
  • ◆ジャガイモ4個
  • ◆長ネギ1本
  • ◆すりごま(白)大さじ2
  • ◆えごまの葉4枚
  • ◆水4カップ
  • ◆塩少々
  • ◆ごま油大さじ1
  • 合わせ調味料
  • ◆おろしニンニク大さじ1
  • ◆おろしショウガ大さじ1
  • ◆砂糖大さじ1
  • ◆酒1/2カップ
  • ◆コチュジャン大さじ2
  • ◆粉唐辛子大さじ1
  • ◆味噌大さじ2

カムジャタンは、韓国風の肉じゃがのようなお料理です。スペアリブを使うことで骨からのダシも滲み出て、旨みが倍増。ジャガイモの柔らかさは、お好みに応じて途中で取り出しておいてもOK。ほろほろと煮崩れているのがお好きな方はしっかりと煮込みましょう。

寒い季節にピリッと体の芯から温めるメニューです。

作り方

  1. ジャガイモは皮をむき半分に切り、ネギは1cm幅の斜め切りにします。〔合わせ調味料〕をボウルの中で混ぜ合わせておきます。
  2. スペアリブは味染みが良くなるように両面をフォークで穴を開け、水に入れた鍋に入れて火にかけ、沸騰したらザルに上げておきます。
  3. アク抜きをしたスペアリブをキッチンペーパーで水分をよく拭き取り、塩を振っておきます。
  4. 鍋にごま油を入れて中火にかけ、まずスペアリブを両面色づくくらいしっかりと焼きます。焼き色がついたらジャガイモを入れて炒め合わせ、水4カップを入れて一煮立ちさせます。
  5. アクが出てきたらすくい取り、お鍋の表面が軽く湧いているくらいの弱火にし、約1時間ほど煮ていきます。
  6. スペアリブが柔らかくなったら長ネギを加えてさらに2〜3分煮たら火を止めて白ゴマを加え、軽く混ぜ合わせます。
  7. 器にカムジャタンを盛り付け、細切りにしたえごまの葉を散らしたら完成です。

実際に作ってみた感想

「韓国風の肉じゃが」というのを聞いたら、気負いもなく作ることができました(笑)
スペアリブのお料理は手間がかかりそうなイメージですが、このカムジャタンならゆっくり煮ておけばいいだけなので、意外と簡単。
時間がないときは圧力鍋を使っても美味しく作れました。
寒い冬はもちろん、夏も汗をかきながら食べてみたい簡単メニューでした。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP