レシピ

千切りごぼうとボイルドサラミのサラダ

調理時間 30分

ごぼうを洋風にアレンジしたレシピ。食感の強いごぼうと一緒に食べるボイルドサラミやクレソンは、それだけで食べるよりもしっかり噛めるので、味わいも口の中にしっかりと広がります。ごぼう独特の土の香り、クレソンのピリッとした辛み、ボイルドサラミの旨みが相まった、「しっかり食べるサラダ」です。

ごぼうを洋風にアレンジしたレシピ。食感の強いごぼうと一緒に食べるボイルドサラミやクレソンは、それだけで食べるよりもしっかり噛めるので、味わいも口の中にしっかりと広がります。ごぼう独特の土の香り、クレソンのピリッとした辛み、ボイルドサラミの旨みが相まった、「しっかり食べるサラダ」です。

材料

2人分
  • ドレッシング
  • ◆玉ねぎのみじん切り大さじ1
  • ◆レモン汁大さじ1
  • ◆塩コショウ少々
  • ◆オリーブオイル適量

ごぼうを洋風にアレンジしたレシピ。食感の強いごぼうと一緒に食べるボイルドサラミやクレソンは、それだけで食べるよりもしっかり噛めるので、味わいも口の中にしっかりと広がります。ごぼう独特の土の香り、クレソンのピリッとした辛み、ボイルドサラミの旨みが相まった、「しっかり食べるサラダ」です。

作り方

  1. ごぼうをタワシで洗い、4mmほどの斜め薄切りにしてさらに4mmほどの千切り・細切りにします。水を張ったボウルに入れて何度か水を替えながらアクを抜いていきます。玉ねぎは5mmほどに切り、にんにくはみじん切りにしておきます。
  2. 水がきれいになったら鍋にお湯を沸騰させ、2分ほど茹でてザルにあげ、水気をよく切ったらごぼうの下準備完了です。
  3. ボイルドサラミを半分に切り、さらに1cm幅に切ります。クレソンは葉と茎を分け、食べやすい大きさに切ります。ドレッシングは、材料を入れボウルの中でよく混ぜておきます。
  4. オリーブオイルを入れたフライパンに刻んだにんにくを入れて熱し、香りが立ってきたらごぼうと玉ねぎをいれて炒めます。
  5. ごぼうと玉ねぎが良く炒まったら、そのままドレッシングを入れたボウルに入れ、よくなじませたら熱を冷まします。
  6. 全体の熱が落ち着いたら、クレソンとボイルドサラミをボウルに加え、お皿に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

ごぼうは和風にしっかり味付けて調理することが多いのですが、炒めて冷ますこのサラダなら、あっさり味でたっぷり食べられます。
きんぴらごぼうなどもそうですが、やっぱりごぼうはお肉との相性も抜群。ボイルドサラミの軽やかな旨味と重なると、サラダ感もしっかり楽しめるので、箸休めにぴったりです。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP