レシピ

ロースハムとうずらの卵の半熟ミルフィーユサンド

調理時間 20分

パンとハムと卵、朝食によく出てくる組み合わせですが、ちょっとした工夫でおしゃれなランチにもワインのおつまみにもぴったりなミルフィーユサンドになります。

スライスハムはそのままでも美味しいですが、パンや野菜などで歯ごたえを増すことで、ハム自体の旨みをより一層味わえます。

手づかみでパクッと、お口の中で半熟卵と一体になる味わいをお楽しみください。

パンとハムと卵、朝食によく出てくる組み合わせですが、ちょっとした工夫でおしゃれなランチにもワインのおつまみにもぴったりなミルフィーユサンドになります。

スライスハムはそのままでも美味しいですが、パンや野菜などで歯ごたえを増すことで、ハム自体の旨みをより一層味わえます。

手づかみでパクッと、お口の中で半熟卵と一体になる味わいをお楽しみください。

材料

2人分
  • ◆マヨネーズ大さじ1
  • ◆粒マスタード小さじ1
  • ◆バター適量
  • ◆ドライパセリ適量

パンとハムと卵、朝食によく出てくる組み合わせですが、ちょっとした工夫でおしゃれなランチにもワインのおつまみにもぴったりなミルフィーユサンドになります。

スライスハムはそのままでも美味しいですが、パンや野菜などで歯ごたえを増すことで、ハム自体の旨みをより一層味わえます。

手づかみでパクッと、お口の中で半熟卵と一体になる味わいをお楽しみください。

作り方

  1. 食パンすべての耳を切り落とし、パンの部分を正方形に4等分に切ります。(3枚の食パンが、小さいパン12枚になります)
  2. 12枚のうち4枚のパンのみ、中央をクッキー型などで丸くくり抜きます。
  3. ハムはパンと同じ大きさに切り、きゅうりも輪切りにスライスします。マヨネーズと粒マスタードは混ぜ合わせておきます。
  4. パンの断面にバターを塗り、下からパン・スライスハム・パン(型抜きしたもの)の順に3層に重ねていきます。
  5. 型抜きした丸い空間にうずらの卵を割り入れます。
  6. トースターで、卵を乗せたパンと乗せていないパンもすべて、3〜5分ほど焼き、卵が半熟になったら取り出します。
  7. 卵を乗せていないパンにバターを塗り、きゅうりとマスタードマヨネーズを乗せ、卵が乗ったパンをさらに上に重ね、パセリをふったらお皿に盛り付け、ベビーリーフやミニトマトなどの添え野菜を加えて完成です。

実際に作ってみた感想

家族で作ってみたら、パパにも子供たちにも大好評でした!
大人用には粒マスタードを効かせたもの、子供用にはマスタードを使わないものと、調整することで家族それぞれが楽しく食べられました。
卵の黄身の色合いは、それだけで食欲や楽しい気持ちが上がるものですね!
カリッと焼いたトーストとハムの相性もバッチリでした!

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP