レシピ

肩ロースと夏野菜のピリ辛スタミナ丼

調理時間 20分

季節の栄養たっぷりの夏野菜は、水分が多いので濃いめの味がぴったり。

旨みの濃い和豚もちぶた肩ロースのピリ辛ソースを合わせることで、鮮やかな丼に仕上がります。

季節の栄養たっぷりの夏野菜は、水分が多いので濃いめの味がぴったり。

旨みの濃い和豚もちぶた肩ロースのピリ辛ソースを合わせることで、鮮やかな丼に仕上がります。

材料

2人分
  • 肩ロース100g
  • ◆ナス1本
  • ◆黄パプリカ1/2個
  • ◆オクラ4本
  • ◆ミニトマト4個
  • ◆にんにく1片
  • ◆卵2個
  • ◆ごはん2人分
  • タレ
  • ◆醤油大さじ2
  • ◆みりん大さじ1
  • ◆砂糖小さじ2
  • ◆豆板醤小さじ2
  • ◆ごま油適量
  • ◆白ごま適量
  • ◆油適量

季節の栄養たっぷりの夏野菜は、水分が多いので濃いめの味がぴったり。

旨みの濃い和豚もちぶた肩ロースのピリ辛ソースを合わせることで、鮮やかな丼に仕上がります。

作り方

  1. 先にお鍋で温泉卵を作っておきます。
  2. 肩ロースは2cmほどの大きさに切り、ナス、ズッキーニ、パプリカ、ミニトマトはそれぞれ5mmほどの一口大の大きさに切り、オクラはガクを取っておきます。にんにくはスライスします。
  3. フライパンに多めの油を入れて弱火で熱し、まずはスライスしたにんにくを炒め、焼き色が着くまで焼いたら一旦出しておきます。
  4. にんにくの香りが出た油の上に豚肉を入れて軽く炒めます。火が通ったら、なす、ズッキーニ、ミニトマト、パプリカ、オクラの順に入れて、炒め合わせていきます。
  5. それぞれの野菜の色が鮮やかになって全体に火が通ったら、Aのタレを回し掛けて軽く絡めながら煮詰めていきます。
  6. 仕上げにごま油を回し入れたら火を止めて、丼ぶりによそったご飯の上に具を載せていきます。
  7. 取り出しておいたにんにく、温泉卵をのせ、白ごまを散らしたら完成です。

実際に作ってみた感想

瑞々しい夏野菜は、食べるほど体の中がスッキリするような美味しさがあります。あっさりした味付けで楽しむのも良いですが、このレシピのようなガツン!とした味付けでも美味しくなるから驚きです。
野菜と豚肉を組み立てるパンチの効いたにんにく+ごま油+豆板醤の味付けは、厳しい残暑にもぴったり!

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP