レシピ

豚バラと夏野菜の生姜風味炒め

調理時間 12分

季節の野菜はその時期に必要な栄養価を摂るには最適。中でも夏野菜は、暑い夏を乗り切るための「体を冷やす」成分が多く含まれています。もちろん栄養価は高いものの、毎日クーラーなどで体を冷やしながら過ごしている方には、体を温める生姜をプラスすることで、バランスのとれた栄養価になります。

脂身の風味と甘さが特徴の和豚もちぶたバラ肉。今回はハチミツなど甘み成分も加えることで、栄養価も味わいも豊かな夏野菜炒めです。

季節の野菜はその時期に必要な栄養価を摂るには最適。中でも夏野菜は、暑い夏を乗り切るための「体を冷やす」成分が多く含まれています。もちろん栄養価は高いものの、毎日クーラーなどで体を冷やしながら過ごしている方には、体を温める生姜をプラスすることで、バランスのとれた栄養価になります。

脂身の風味と甘さが特徴の和豚もちぶたバラ肉。今回はハチミツなど甘み成分も加えることで、栄養価も味わいも豊かな夏野菜炒めです。

材料

2人分
  • バラスライス100g
  • ◆ナス2本
  • ◆赤・黄パプリカ各1/2個
  • ◆ピーマン1個
  • ◆ズッキーニ1/2本
  • ◆ナス1本
  • ◆醤油大さじ2
  • ◆酒大さじ1
  • ◆みりん大さじ1
  • ◆砂糖小さじ1/2
  • ◆はちみつ大さじ1/2
  • ◆こしょう少々
  • ◆生姜のすりおろし小さじ1

季節の野菜はその時期に必要な栄養価を摂るには最適。中でも夏野菜は、暑い夏を乗り切るための「体を冷やす」成分が多く含まれています。もちろん栄養価は高いものの、毎日クーラーなどで体を冷やしながら過ごしている方には、体を温める生姜をプラスすることで、バランスのとれた栄養価になります。

脂身の風味と甘さが特徴の和豚もちぶたバラ肉。今回はハチミツなど甘み成分も加えることで、栄養価も味わいも豊かな夏野菜炒めです。

作り方

  1. ナスは味染みが良くなるようにピーラーで3〜4カ所皮を剥き、1cmほどの厚さに切って、水に浸けてアク抜きをしておきます。10分ほど漬けたら水から上げておきます。
  2. ピーマンとパプリカは種を取り、食べやすい大きさに切ります。バラスライスも一口大に切ります。
  3. フライパンに多めの油を入れて熱し、まずはナスに軽く焼き色が着くまで焼いたら、一旦出しておきます。
  4. 同じフライパンにバラ肉を入れ、軽く火が通ったらナスとピーマン、ズッキーニを入れて炒め合わせます。
  5. 全体に火が通ったら調味料をすべて入れ、水気が飛んだら器に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

スーパーでは夏野菜の彩りが鮮やかで、いろんなレシピを試しています。
夏野菜に砂糖やはちみつ?とちょっと驚きながらも試してみたところ、みずみずしい夏野菜とジンジャーシロップのような独特の味わいが意外にもマッチ。
油をたっぷり吸うナスを先に炒めておくのもポイントのようで、美味しく食べさせてもらいました。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP