レシピ

肩ロースのオニオンソースステーキプレート

調理時間 20分

フライパンひとつでできる、ステーキプレート。手軽にできるオニオンソースは、おなじみの調味料を使いながらもバターを効かせることで、甘みと風味が豊かな仕上がりに。お子様でも大人の方でも満足できる、ガッツリ系プレートです。

フライパンひとつでできる、ステーキプレート。手軽にできるオニオンソースは、おなじみの調味料を使いながらもバターを効かせることで、甘みと風味が豊かな仕上がりに。お子様でも大人の方でも満足できる、ガッツリ系プレートです。

材料

2人分
  • 肩ロース300g
  • ◆オニオンフライ(市販)適量
  • ◆ご飯2杯分
  • ◆添え野菜お好みで
  • ソース
  • ◆玉ねぎ1/4
  • ◆醤油大さじ2
  • ◆酒・みりん・砂糖各大さじ1
  • ◆塩こしょう適量

フライパンひとつでできる、ステーキプレート。手軽にできるオニオンソースは、おなじみの調味料を使いながらもバターを効かせることで、甘みと風味が豊かな仕上がりに。お子様でも大人の方でも満足できる、ガッツリ系プレートです。

作り方

  1. 肩ロースは2cmほどの角切りにし、玉ねぎはみじん切りにしておきます。
  2. 熱したフライパンにバターを入れ、肩ロースを中火で焼いていきます。
  3. 焼き色がついたら塩こしょうを振って味を整え、一旦取り出しておきます。
  4. そのままのフライパンに玉ねぎを入れ、透き通るまで炒めていきます。
  5. 全体的に透き通り甘い香りがしてきたら、醤油、酒、みりん、砂糖を入れ、よくからめたら最後にバターを入れて溶かし、火を止めます。
  6. 器にご飯とお好みの野菜を盛り付け肉を並べたらオニオンソースをかけ、お好みでオニオンチップやガーリックチップをのせて完成です。

実際に作ってみた感想

子供もパパも大好きなステーキプレートです。シンプルなだけに、豚肉が和豚もちぶたを使うことがポイントですね。すっと噛み切れる柔らかいお肉に、甘めのオニオンソースがぴったり。子供にはオニオンチップをかけて、パパにはガーリックチップをかけて、私はおしゃれにわさびを添えて、いろんな楽しみ方ができるメニューです。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP