ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

お問い合わせはこちら

フリーダイヤル

0120 - 44 - 3746

携帯電話から

0279 - 52 - 3746

営業時間 9:00~17:00 定休日 月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)

レシピ

ごま油香る定番豚キムチ

調理時間 15分

定番なのに簡単、簡単なのに間違いない美味しさ。脂の旨味が特徴の和豚もちぶたは、濃いめの味付けでもしっかりとその存在感を主張してくれる豚肉です。

豆もやしの豆の部分の食感も楽しく、キムチのつけ汁で蒸し焼きにすることでまとまりのあるしっかり味に仕上がります。コクを出すために蜂蜜を使っていますが、もちろんお砂糖でもOKです。

定番なのに簡単、簡単なのに間違いない美味しさ。脂の旨味が特徴の和豚もちぶたは、濃いめの味付けでもしっかりとその存在感を主張してくれる豚肉です。

豆もやしの豆の部分の食感も楽しく、キムチのつけ汁で蒸し焼きにすることでまとまりのあるしっかり味に仕上がります。コクを出すために蜂蜜を使っていますが、もちろんお砂糖でもOKです。

材料

2人分
  • バラ150g
  • ◆白菜キムチ150g
  • ◆玉ねぎ1/2個
  • ◆豆もやし80g
  • A
  • ◆酒大さじ2
  • ◆しょうゆ大さじ1
  • ◆はちみつ小さじ1
  • ◆塩適量
  • ◆こしょう適量
  • ◆ごま油適量

定番なのに簡単、簡単なのに間違いない美味しさ。脂の旨味が特徴の和豚もちぶたは、濃いめの味付けでもしっかりとその存在感を主張してくれる豚肉です。

豆もやしの豆の部分の食感も楽しく、キムチのつけ汁で蒸し焼きにすることでまとまりのあるしっかり味に仕上がります。コクを出すために蜂蜜を使っていますが、もちろんお砂糖でもOKです。

作り方

  1. 白菜キムチを2〜3cmに切り、豚肉も同じサイズに切っておきます。キムチのつけ汁は別皿に取っておきます。玉ねぎは薄いくし切りにしておきます。Aの調味料を混ぜておきます。
  2. フライパンにごま油を入れて火にかけ、豚肉から焼いていきます。軽く火が通ってきたら塩・こしょうを軽く振り、玉ねぎを加え、豚の脂に絡めるように炒めていきます。
  3. 玉ねぎが透明になってきたらキムチを加え、全体によく炒め合わせていきます。
  4. よく絡まったら豆もやしを加えて軽く混ぜ、取っておいたキムチのつけ汁を回し掛けて蓋をし、1分ほど蒸し焼きにしていきます。
  5. 蓋を開け、フライパンに残っている汁を強火でしっかりと材料に染み込ませ、お好みで最後にごま油を一回し加えて火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

なんとなく疲れた夜や、元気をつけたい時などに作る豚キムチ。定番ではありながら、材料にこだわってみると美味しさが歴然と違うんですね。
和豚もちぶたのバラ肉は、塩コショウが一番美味しいと思っていましたが、強い味付けにもしっかり美味しい。しかも、我が家のご近所にある韓国キムチ屋さんのキムチもすごく美味しいんです!
和と韓の融合!濃いめのお料理も食材にはこだわりたいなと思わせてくれる絶品豚キムチです。

レシピのTOPへ >

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP