レシピ

プリプリ牡蠣のベーコン巻き

調理時間 20分

冬食材の王様「牡蠣」は、海水の淡い塩味クリーミーな甘さが特徴。そこに塩味と薫香をまとった和豚もちぶたのベーコンを合わせることで、いくつもの旨味が重なり合って、得も言われぬマリアージュが生まれます。日本酒のお供にも、ワインのお供にもぴったり。ゆったりとした時間で味わっていただきたいレシピです。

冬食材の王様「牡蠣」は、海水の淡い塩味クリーミーな甘さが特徴。そこに塩味と薫香をまとった和豚もちぶたのベーコンを合わせることで、いくつもの旨味が重なり合って、得も言われぬマリアージュが生まれます。日本酒のお供にも、ワインのお供にもぴったり。ゆったりとした時間で味わっていただきたいレシピです。

材料

2人分
  • ◆塩適量
  • ◆片栗粉大さじ5
  • ◆オリーブオイル適量
  • ◆酒または白ワイン適量
  • ◆黒胡椒適量

冬食材の王様「牡蠣」は、海水の淡い塩味クリーミーな甘さが特徴。そこに塩味と薫香をまとった和豚もちぶたのベーコンを合わせることで、いくつもの旨味が重なり合って、得も言われぬマリアージュが生まれます。日本酒のお供にも、ワインのお供にもぴったり。ゆったりとした時間で味わっていただきたいレシピです。

作り方

  1. まずは牡蠣を下処理します。ザルにあげた牡蠣に塩と片栗粉を適量まぶし、少々の水を加えてかき混ぜ、汚れが出てきたら水で流します。これを3〜4回繰り返し、汚れが出なくなるまで行ったら下処理完了です。
  2. ベーコンスライスを広げ、その上に大葉を広げておきます。
  3. 下処理の済んだ牡蠣をキッチンペーパーで水気を取り、大葉の上に置いてベーコンで巻いていきます。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ベーコン巻きを入れていきます。片面ずつ焼き、両面が焼けたら酒または白ワインを振り、フライパンに蓋をして1分ほど蒸し焼きにします。
  5. 火が通ったら黒胡椒をまぶし、お皿に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

夫婦ふたりの我が家は、お休みの日に明るい時間からワインを飲むのがちょっと贅沢な時間です。この「プリプリ牡蠣のベーコン巻き」を知ってから、ワインのお供の定番になっています。
白ワインを飲むときは、焼くときに振るお酒は白ワインに、赤ワインを飲むときは最後にバターをひとかけら入れてこっくりと。家のおつまみとは思えない美味しさに、お料理の工夫の楽しさを実感しています。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP