レシピ

粗挽きウィンナとキノコのアヒージョ

調理時間 15分

和豚もちぶたの粗挽きウィンナに使っている肉は、和豚もちぶた100%。精肉として販売できる新鮮なお肉を使っているので、美味しさがぎっしり詰まっています。にんにくやローリエの香りと引き立て合いながら仕上がるアヒージョは、そのまま食べてもパンにのせても美味しくておしゃれ。パーティなどにもおすすめです。

和豚もちぶたの粗挽きウィンナに使っている肉は、和豚もちぶた100%。精肉として販売できる新鮮なお肉を使っているので、美味しさがぎっしり詰まっています。にんにくやローリエの香りと引き立て合いながら仕上がるアヒージョは、そのまま食べてもパンにのせても美味しくておしゃれ。パーティなどにもおすすめです。

材料

2人分
  • ◆オリーブオイル150cc
  • ◆塩小さじ1/4
  • ◆ローリエ2枚
  • ◆鷹の爪1本

和豚もちぶたの粗挽きウィンナに使っている肉は、和豚もちぶた100%。精肉として販売できる新鮮なお肉を使っているので、美味しさがぎっしり詰まっています。にんにくやローリエの香りと引き立て合いながら仕上がるアヒージョは、そのまま食べてもパンにのせても美味しくておしゃれ。パーティなどにもおすすめです。

作り方

  1. 粗挽きウィンナは斜め半分に、エリンギは一口大に、マッシュルームは大きければ半分に切ります。にんにくは包丁でつぶし、手でほぐしておきます。
  2. スキレットなど厚手の小さなフライパンにオリーブオイルを薄く敷いて火にかけ、にんにくを軽く炒めて香りを立たせます。
  3. にんにくの香りがしてきたら残りのオリーブオイルと塩を加え、ウィンナ、エリンギ、マッシュルーム、ローリエ、鷹の爪を入れます。
  4. フツフツとオリーブオイルが煮立ってきたら、火を止め、テーブルに厚手のなべ敷きなどを置いてスキレットを乗せ、別皿でバゲットなどを用意したら完成です。(熱くなっていますのでお気をつけください)

実際に作ってみた感想

鉄鍋のようなスキレット、使い道に少し悩んでいたのですが、こんな簡単にアヒージョが作れるなんで、驚きです。
しかもこの粗挽きウィンナ、我が家の朝の定番食材としていつも冷蔵庫に欠かさず入っているので、この食べ方は新鮮でした。
キノコ類もウィンナもプリップリになり、オイルをつけたバゲットも最高!我が家では、白ワインのおつまみで楽しんでいます!

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP