レシピ

ほうれん草と豚肩ロースのポパイカレー

調理時間 30分

ポパイの元気の源ほうれん草を使った、栄養満点カレー!
寒い季節のカレーは、心も体も温める定番&間違いなしのメニュー。

市販のルーで簡単に、また角切りの豚肩ロースを使うことで、食べ応えも栄養もいっぱい、お子様にもオススメ!

ポパイの元気の源ほうれん草を使った、栄養満点カレー!
寒い季節のカレーは、心も体も温める定番&間違いなしのメニュー。

市販のルーで簡単に、また角切りの豚肩ロースを使うことで、食べ応えも栄養もいっぱい、お子様にもオススメ!

材料

6人分
  • 豚肩ロース角切り250g
  • ◆玉ねぎ中2個
  • ◆じゃがいも2個
  • ◆にんじん1/2本
  • ◆ほうれん草1束
  • ◆ゆで卵3個
  • ◆ごはん2合
  • ◆サラダ油大さじ1
  • ◆水適量
  • ◆市販のカレールー適量

ポパイの元気の源ほうれん草を使った、栄養満点カレー!
寒い季節のカレーは、心も体も温める定番&間違いなしのメニュー。

市販のルーで簡単に、また角切りの豚肩ロースを使うことで、食べ応えも栄養もいっぱい、お子様にもオススメ!

作り方

  1. 肩ロースは角切り、じゃがいも・にんじん・玉ねぎはは一口大に切ります。
    ほうれん草は茹でて3cmほどに切っておきます。
  2. 厚手の鍋にサラダ油を入れて火にかけ、まずは肩ロースを入れて軽く火を通し、残りの野菜も入れてよく炒めます。
  3. 玉ねぎが軽く透明になってきたら水を加え、お湯が沸騰してきたら中火で15分ほど煮込んでいきます。あくが出てきたら取ります。
  4. じゃがいもに串を刺してすっと通ったら火を止め、カレールーを入れて溶かし、弱火でかき混ぜながら5分ほど煮込みます。
  5. ほうれん草は色が変わりやすいので最後に加え、よく混ざったら火を止めます。
  6. ごはんとカレーをお皿に盛り付け、ゆで卵を飾って完成です。

実際に作ってみた感想

カレー用のお肉はいつもこま切れなど薄いお肉を使っていましたが、肩ロースの角切りを使ってみたら、いつもと違う贅沢感にびっくり。それとやっぱり、煮込み系のかたまり肉は、肉質の違いが出るものなんですね。市販のかたまり肉では、煮込みすぎると固くなってしまうんですが、和豚もちぶたはやわらかいまま。カレー用のお肉はどれでも一緒と思っていましたが、一度食べたら後戻りできない美味しさでした。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP