ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

お問い合わせはこちら

フリーダイヤル

0120 - 44 - 3746

携帯電話から

0279 - 52 - 3746

営業時間 火・水・木/9:00~17:00 金・土・日・祝/10:00~18:00 ( 月曜定休日 ※祝祭日/12月の月曜日は営業 )

レシピ

ローススライスで作る白菜とにんじんの中華丼

調理時間 25分

手間のかかりそうな中華料理も、コツさえ覚えてしまえば意外と簡単。ポイントは「下味」と「後から加える調味料」を先に作っておくことです。和豚もちぶたロースで作る中華丼は、まさにその2つがポイント。それだけでコクとまとまりが出て、お店にも負けない味が作れます。

手間のかかりそうな中華料理も、コツさえ覚えてしまえば意外と簡単。ポイントは「下味」と「後から加える調味料」を先に作っておくことです。和豚もちぶたロースで作る中華丼は、まさにその2つがポイント。それだけでコクとまとまりが出て、お店にも負けない味が作れます。

材料

2人分
  • ◆ごま油大さじ1
  • ◆片栗粉小さじ2
  • A
  • ◆しょうゆ大さじ1/2
  • ◆酒大さじ1
  • ◆片栗粉大さじ1
  • B
  • ◆中華だし大さじ1/2
  • ◆しょうゆ大さじ1/2
  • ◆酢小さじ2

手間のかかりそうな中華料理も、コツさえ覚えてしまえば意外と簡単。ポイントは「下味」と「後から加える調味料」を先に作っておくことです。和豚もちぶたロースで作る中華丼は、まさにその2つがポイント。それだけでコクとまとまりが出て、お店にも負けない味が作れます。

作り方

  1. ローススライスは一口大に切ります。にんじんはいちょう切りに、白菜は葉と芯を分けそれぞれ一口大に切っておきます。
  2. 豚肉はAの調味料を揉み込んでおきます。
  3. フライパンに分量外の油を入れて熱し、先にロースを入れて火を通し、にんじん、白菜の芯を加えてさらに炒めます。
  4. 全体的に火が通ったら、白菜の葉を加えて、Bの調味料を加えて炒め合わせ、水分が少なくなってきたら水溶き片栗粉を加えます。
  5. 全体がなじんだら、最後にごま油を回し入れて火を止め、どんぶりにご飯をよそい、具をかけて完成です。

実際に作ってみた感想

下味で片栗粉を使う料理は初めてでしたが、味の絡みが確かに違います!脂身の少ないロース肉、とろみの衣がより柔らかくジューシーな食感になり、家庭で作ったとは思えない中華丼が出来上がりました!

レシピのTOPへ >

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP