2018.09.07

和豚もちぶたは、様々な料理研究家の方に評価をいただいている豚肉です!

猛烈な暑さで様々な記録を塗り替えてきた平成最後の夏も、やっとひと段落。まだ暑さは残ってはいますが、朝夕の風や虫の音に、着実に秋の足音が聞こえてきています。

夕方、日の落ちる速さは明らかに9月らしい時間になり、暑さの中とはいえ「秋」に向かっていることにどこか嬉しさを覚えます。

とはいえ、体温を超えるような気温と日本の夏ならではの湿気、快適にエアコンを効かせた室内の温度差・湿度差に、ちょっと体調を崩し気味な方も多いとのことで、夏の疲れが出やすくなっているこの季節。あまり経験したことのない特殊な夏を過ごし、気づかないうちに体力を消耗してしまっている方も多いかと思います。

かき氷や冷たい飲み物など、体を冷やさなければ過ごせないとはいえ、冷やすことで内臓機能も元気が無くなってしまい、食欲が落ちてしまうという方もちらほら。

この夏は、体調管理や快適さの管理がなかなか難しい、ハードな夏でしたね。

みなさま、変わらず健康的にお過ごしでしょうか。

 

食欲が落ちる季節こそ、おいしい食材を選ぼう!

朝昼晩の三食で、人のカラダは作られています。毎日のことですから、頑張ってお料理をしてみたり少し簡単なもので済ませたり、毎日のルーティーンとはいえ健康を保つためのものとして欠かせない日々の営みです。

特にお母さん方は、子供がちゃんとご飯を食べてくれることに関しては、やっぱり気になりますね。

とはいえ食欲とは自分の中から湧き上がる「欲」の一つですから、自分以外でコントロールすることができません。しかし、食欲のない時に食欲をアップさせる方法のひとつに、「好きなものを食べる」「おいしいものを食べる」という、ストレートな方法があります。

そこに、私たち和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばるではもちろん、「和豚もちぶた」をおすすめしたいのです。

シンプルなものから様々な調理法を用いたものまで、和豚もちぶたならではの旨味で美味しいお料理に仕上がる万能選手。「おいしいものを食べる」上で、おいしい食材を使う以上にシンプルなことはありません。

現在、グローバルピッグファームでは様々な料理家の方に「和豚もちぶた」を使用していただき、その魅力を料理家の視点からも意見をいただけるような取り組みを行っています。

そこで今回、あらためて料理家のみなさまからのご意見をまとめてご紹介しようと思います。

 

栗原心平さん「バランスがいい、脂身の上品なうまみがすばらしい!」

栗原心平さんといえば、テレビ東京で放映されている「男子ごはん」を中心に、男性ならではの視点でガッツリ系メニューから繊細なお料理まで幅広く愛されています。

栗原心平さん曰く、

「和豚もちぶたは初めて食べましたが、とてもバランスのいいお肉だと感じました。とくに脂身の上品なうまみはすばらしいですね。角煮、炒めもの、ゆで豚と、食べ応え満点のメニューに活躍しそうです。また、ぜひほかの部位も使ってみたいですね。肉そのもののうまみがしっかりあるから、きっと肩ロースのしゃぶしゃぶ、おいしいと思います!」とのこと。

栗原さんが考えてくれたレシピは、「豚バラとししとうのピリ辛みそ炒め」

栗原さんのインタビューとレシピの詳細はこちらからご覧いただけます。

 

ほりえさわこさん「くさみがないし、しっかりした肉のうまみがあってびっくり!」

ほりえさわこ先生といえば、パパッと作れておいしい料理に定評がある、祖母の代から3代続く料理家一家の先生。2人のお子さんのママであり、また、ご自身のご家族4人に加え、103歳のおじい様から2歳の姪御さんまで、にぎやかな食卓を主婦として毎日切り盛りされている主婦で料理家の先生です。

さわこ先生曰く、

「とにかく、甘くてやわらかくて、きめ細かいお肉ですね。

もも肉はまろやかな豚肉の味がかむほどに広がり、バラ肉は適度な脂でしっとりしていて、万一ちょっとゆですぎてもパサパサになることがありません。

あと味もさっぱりしていて、いくらでも食べられます」とのことです。

加えて、

「飽きのこない味。1度食べたらそのおいしさが記憶に残ります」と、和豚もちぶたを評価していただきました。

  

さわこ先生にお選びいただいたのは、もも肉のしゃぶしゃぶ用お肉。

そして、簡単レシピとしてご考案いただいたのが、

「和豚もちぶたの超カンタン!冷しゃぶ」

時短・カンタンはやっぱり、主婦の先生ならではの視点。

さわこ先生のインタビューとレシピは、こちらからご覧いただけます。

 

コウケンテツさん「めちゃめちゃうまい!」

3児のパパでもあるコウケンテツさん。韓国料理の紹介を中心に雑誌やテレビでご活躍されている人気の料理家さんです。

子どもの味覚は繊細で、肉などの独特のにおいやしつこい脂身は、苦手になる原因だとおっしゃいます。

その上で和豚もちぶたを試食していただき、

「赤身と脂身のバランスがすごくいい。豚肉特有のくさみもないから食べやすいし、いっしょに合わせる食材ともマッチする。つまり、めちゃめちゃうまい!和豚もちぶたの魅力は、子どものせんさいな下も満足させてくれる」と、高評価をいただきました。

3人のお子さんが家にいると、毎日が本当にバタバタされるとのことで、家で料理をする時にはシンプルに調理できるよう素材にはこだわっているとのこと。

「豚肉ギライの息子がバクバク食べた!」と、パパ目線での喜びも見せてくれたコウさん自信のレシピは、「豚プルコギのり巻き」。

お子さんの舜くんと一緒においしく召し上がっているインタビュー記事はこちら

 

食欲のない時こそ、おいしい素材、和豚もちぶたをお使いください。

様々な人気料理家の皆さんからのお声、お客様のみなさまにはどう映るでしょうか。

私たち和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばるがお届けする「和豚もちぶた」は、自社で育てたまっすぐに美味しい豚肉です。

最近の料理雑誌や料理家のみなさんの記事などを読んで感じることは、「ていねいにお料理すれば、ちゃんと美味しい」という、奇をてらうことなくシンプルに作った料理が多く見受けられます。

おしゃれな海外の食材や高級な食材を使ったお料理ももちろん魅力的ですが、「和豚もちぶた」は毎日の食卓を肩肘張らずに美味しくする、まっすぐな豚肉です。

健康的に大切に育てた豚を、新鮮な形でお届けする。

生活の中の毎日の食事を支える私たちにできることは、においに敏感な子どもがおいしく食べたことや、凝ったつくり方をしていないのにいつもの豚肉よりおいしい、というような、毎日に寄り添う豚肉作りを目指しています。

料理家のみなさんにご協力いただきながら、もっと和豚もちぶたのおいしさを知っていただきたい、毎日の食生活に使っていただきたい、という思いが、この「和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばる」の意味でもあります。

2016年9月にリニューアルしたこのサイトも、たくさんのお客様に支えられながら丸2年を迎えることができました。

今後とも、「和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばる」をもっと便利に使いやすく、おいしい情報をお届けできればと思います。

いつもご利用いただきありがとうございます。


  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP