ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

お問い合わせはこちら

フリーダイヤル

0120 - 44 - 3746

携帯電話から

0279 - 52 - 3746

営業時間 9:00~17:00 定休日 月曜日(祝祭日の場合と12月の月曜日は営業)

豚肉をさっぱり美味しく食べる方法!レシピ集&おすすめ調理器具

Pork refreshing
Pocket

「疲れがたまっている」

「暑くて食欲がわかない」

「年齢とともに脂身のしつこさが苦手になってきた」

そんなときでも、たくさん食べたいのが大好きな豚肉ですよね。「ビタミンB1の宝庫」ともいわれており、疲労回復や夏バテ解消の効果が期待できるお肉。さっぱりと仕上がる方法を知って、あなたや家族のお腹を満たしてみませんか?

ここでは、

さっぱりするレシピは?

どんな豚肉を選べばいいの?

どの部位がさっぱりしやすいの?

と気になるあなたへ、さっぱりと食べやすいレシピや最適な調理方法・調味料・食材・部位などを徹底的にご紹介!料理に自信ががない人でも、コツをつかめば簡単にできる情報です。この記事を読んで、大好きな豚肉を美味しくわしわしと食べてくださいね。

和豚もちぶたの購入はこちら

三元豚のブランド「和豚もちぶた」の購入はこちらから。
やわらかい食感で噛むと旨味が溢れてくるジューシーさが魅力!肉質はきめ細かくしっとりとツヤがありながらも、脂身はさらっと軽く後味さっぱり。臭みやしつこさがないので、豚肉が苦手な人でも食べやすいお肉です。
この記事を読んで、あなたが作る豚肉鍋を今よりさらにグレードアップさせてくださいね。

大好きな豚肉をさっぱりたくさん食べよう!

Let's eat

焼いたり煮込んだりできる豚肉は、さっぱりさせる方法もさまざま。調理方法だけじゃなく、使う調味料や組み合わせる食材によっても好きな具合に調整できます。

また、確実にさっぱりさせたいときは、それにぴったりの豚肉や部位を取り入れれば安心!角煮や生姜焼きなどの「こってり」しやすいレシピも、のどごしすっきりに仕上がりやすくなります。

お肉のなかでは、比較的リーズナブルで身近な食材の豚肉。さっぱりさせる方法を身につければ、小さな子どもからご高齢の方まで家族みんなで食べられることまちがいなしです!

豚肉がさっぱり!おいしいおすすめレシピ「9選」

まずは、具体的なレシピからみていきましょう。

大根とバラしゃぶの塩レモンみぞれ鍋

Mizore pot

※調理時間|25分

大根おろしの甘みとレモンの酸味でさっぱり美味しく食べられる鍋料理。あっさりした具材だけを使っています。白ワインとの相性も良く、食欲増進にも効果あり。

◆材料(4人分)

バラしゃぶしゃぶ用

300g

白菜

1/2株

長ネギ

1本

大根

1/4本

国産レモン(ノーワックス)

1個

適量

だし汁

適量

しょうゆ

大さじ1

◆作り方

  1. 白菜は4cm幅に切り、ネギは4cm幅に切ってさらに縦4等分に切る
  2. 大根をすりおろして水分を切り、レモンを輪切りにする
  3. 白菜・豚肉・ネギを適量重ねながら鍋に入れる
  4. だし汁・水・しょうゆを入れて火にかけ、中火でひと煮立ちさせる
  5. 具材に火が通ったら、おろした大根とレモンの輪切りをのせてひと煮立ちさせる
  6. 全体が温まったら火を止め、あれば小口ネギを散らして完成

豚ロースの肉茶漬け

chazuke

※調理時間|10分

さっぱりとした美味しい豚肉を使えば、さらさらと食べたいお肉入りのお茶漬けに!昆布茶・煎茶の風味と豚肉のコクが合わさり、いつもとは一味違う美味しさに仕上がります。

◆材料(1人分)

ロース

50g

ご飯

1杯分

長ネギ

1/4本

おろしわさび

適量

少々

昆布茶

小さじ1/2

煎茶

適量

サラダ油

少々

◆作り方

  1. 豚肉に塩をふり、5分ほど置いておく
  2. フライパンに油を熱して両面を強火で焼き、焼き色がついたら取り出して1cmに切る
  3. あたたかいご飯に昆布茶をふりかけ、焼いた豚肉と小口切りにした長ネギをのせる
  4. 熱い煎茶を注ぎ、わさびを添えたら完成

ヒレ肉のゆず味噌焼き

Grilled yuzu miso

※調理時間|20分

赤身のヒレ肉でさっぱり。さらに、味噌ダレをかけて焼くので蒸し状態になり、仕上がりはしっとりモチモチになります。

◆材料(2人分)

ヒレ肉(一口カツ用)

5枚

ゆずの皮

適量

(A)
みそ

大さじ2

卵黄

1個

サラダ油

小さじ1/2

ゆず胡椒

小さじ1

◆作り方

  1. ヒレ肉は切り口を上にしてラップをかけ、手のひらで軽く叩いて1cm厚にし形を整える
  2. Aをよく混ぜ合わせる
  3. 耐熱皿に1を並べ、2を塗り、オーブントースター(900W)に入れて10分焼く
  4. お皿に盛り、ゆずの皮をのせて完成

豚モモ肉とアサリの白ワイン蒸し

Steamed white wine

※調理時間|20分

豚肉の旨み成分「イノシン酸」とアサリの「コハク酸」が混ざり合い、旨みが深く安定した仕上がりの白ワイン蒸し。味付けはアサリから出る出汁と塩味が中心で、さっぱり美味しく食べられます。

◆材料(2人分)

モモスライス

100g

アサリ(砂抜き)

100g

にんにく

1片

白ワイン

1カップ

オリーブオイル

適量

◆作り方

  1. にんにくをみじん切りに、モモスライスを一口大に切る
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら豚肉を入れて軽く炒める
  3. 豚肉に火が通って色が変わってきたら、アサリを加えて殻が割れないように軽く混ぜ合わせる
  4. 全体が温まったら白ワインを回し入れて蓋をし、3分ほど蒸し焼きにする
  5. 蓋を開けてアサリの口が開いたら火を止める
  6. お皿に盛りつけ、お好みでパセリを散らして完成

韓国風ゆで豚 ポッサム

Possum

※調理時間|2時間

シンプルな調理法で、意外と簡単な韓国料理。じっくりと茹でながら臭み消しと下味付けをするので、旨みの濃い豚肉を選ぶのがポイントです。

◆材料(2~3人分)

バラブロック

500g

ネギ(青い部分)

1本分

玉ねぎ

1/2個

生姜(皮つき)

1片

にんにく

2片

キムチ

適量

サンチュ(またはサニーレタス)

10枚ほど

味噌

大さじ1

大さじ4

小さじ1

コチュジャン

適量

◆作り方

  1. キムチとサンチュとコチュジャン以外の材料を鍋に入れ、全体にかぶるくらいの水を入れる
  2. 弱火~中火にかけ、10分に1回ほど灰汁をすくう
  3. お湯が少なくなってきたら落し蓋をし、全部で40~50分ほど煮ていく
  4. 茹であがったら火を止め、鍋のまま冷めるまで置いておく
  5. 全体が冷めたら肉を取り出し、7~8mmほどの厚さに切ってお皿に盛りつける
  6. 別のお皿にキムチとコチュジャンを添えたら完成

レタスたっぷり豚丼

Pork bowl

※調理時間|15分

刻みネギとレタスをたっぷり添えるさっぱり豚丼。市販のタレを少しアレンジするだけで、全体のバランスが良くなり美味しく味わえます。洗い物が少ないのもポイント。

◆材料(4人分)

バラスライス

300g

玉ねぎ

1個

ご飯

適量

レタス

お好み

刻みネギ

適量

サラダ油

適量

にんにく(すりおろし)

1/2片

生姜(すりおろし)

大1/2

焼肉のタレ

適量

◆作り方

  1. 玉ねぎは千切りにし、レタスはちぎって水にさらし、ザルにあげて水気を切る
  2. フライパンでサラダ油を熱し、玉ねぎから炒める
  3. 玉ねぎに油がまわったら、一口大に切った豚肉を入れて炒める
  4. 豚肉の色が変わったら、にんにく・生姜・焼肉のタレを加えて軽く煮詰まるまで炒める
  5. ご飯の上にちぎりレタスをのせ、4を盛り付け、刻みネギを加えたら完成

あっさり”白”角煮

Stewed

※調理時間|約3時間

豚肉の素材の味が決め手の味付けがシンプルであっさりした豚の角煮。茹で汁が煮詰まってきたら、お肉がかぶるように水を足しながら煮るのがポイントです。

◆材料(4人分)

バラブロック

適量

長ネギ(青い部分)

1本分

にんにく・生姜

各1片

適量

大さじ2

小さじ1.5

黒こしょう

少々

◆作り方

  1. 豚肉は4×2cm角に切り、にんにくは半分に切って包丁の側面でつぶす
  2. 生姜を厚めにスライスする
  3. 鍋に豚肉・長ネギ・にんにく・生姜を入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける
  4. 沸騰したら弱火にし、灰汁を取りながら2時間ほど茹でる
  5. 竹串がすぅーっと通ったら、豚肉と茹で汁を鍋から別々に取り出し、鍋に茹で汁のみ2カップ分戻す
  6. 5にAを入れ、沸騰したら豚肉を戻す
  7. 蓋をして弱火で20~30分煮る
  8. お皿に盛り付け、黒こしょうをお好みでふって完成

フライパンいらずのヘルシーゆで豚キムチ

Pork kimchi

※調理時間|15分

茹でて脂分を軽く抜き、油で炒めずボウルの中で和えるのでさっぱりと仕上がる豚キムチ。フライパンを使わないのでラクラク&ヘルシーです。

◆材料(2人分)

豚バラスライス

400g

キムチ

200g

万能ネギ

6本

しょうゆ

小さじ1

ごま油

大さじ2

◆作り方

  1. バラスライスを熱湯でさっと茹で、お湯をしっかり切って熱いうちにしょうゆをからめる
  2. お肉が冷めきらないうちに一口大に切る
  3. キムチを小さく切り、万能ねぎを1cm幅の斜め切りにする
  4. ボウルに2.3を入れて混ぜ、ごま油を加えて和えれば完成

冷しゃぶサラダ

Cold shabu

※調理時間|15分

暑い夏でも、大好きなお肉がしっかり食べられる冷しゃぶ。豚肉の脂の質が良いと美味しく味わえます。ドレッシングはお好みでOK。さっぱりしながらも食欲の増す一品です。

◆材料(2人分)

しゃぶしゃぶ用バラ

300g

お好みの野菜

適量

お好みのドレッシング・タレ

適量

◆作り方

  1. しゃぶしゃぶ肉を一口大に切り、熱湯でさっと茹でる
  2. 熱湯からあげた肉を自然に冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす
  3. 野菜を食べやすい大きさに切り、器に盛りつける
  4. 冷蔵庫から肉を取り出し、野菜の上にのせたらタレをかけて完成

豚肉がさっぱり食べられる理由

豚肉がさっぱり食べられるのはなぜ?知識を深めればいろんなレシピに活用しやすくなり、あなたの料理のレパートリーが増えて料理スキルもぐっと高まります!

加熱で余分な脂が溶け出すから

heating

豚肉に含まれている脂は、焼いたり茹でたりして熱を加えるとどんどん流れ出てきます。油をしいて焼くときは、豚肉の脂と溶け合ってフライパン内がギラギラの油でいっぱいに。それをキッチンペーパーで拭き取れば、大きくカロリーが抑えられます。

また、茹でたり煮込んだりするときは、脂が水に反発して表面に浮き上がってきます。こちらも、キッチンペーパーやおたまなどで取り除けばカロリーダウン。脂っこさのないさっぱりした料理に仕上がります。

ただし、なるべく注意したいのが、豚肉の旨みや栄養分も同時に失われないようにすること!

  • 野菜を加えて旨みを浸み込ませる
  • 煮汁も味わえる料理を作る

などのような工夫をすれば、さっぱり×美味しい豚肉料理が完成しやすくなります。

ほかの調味料・食材にさっぱりさせる効果があるから

Lemon

調理方法だけじゃなく、使う調味料や組み合わせる食材にもひと工夫。特に、「酸味」のすっきりとした風味は豚肉本来の旨みとの相性が抜群です。

酸味は消化酵素の分泌を促してくれるので、食欲を増進させたり消化吸収を助けたりする効果も期待大!なんとなく食欲がわかないときにこそ、積極的に摂りたい食品です。

例えば、以下のようなものがおすすめ。それぞれに合う豚肉レシピがあり、上手に組み合わせれば全体がさっぱりした料理に仕上がります。

調味料

  • 黒酢
  • ポン酢
  • バルサミコ酢 など

食材

  • トマト
  • 玉ねぎ
  • レモン
  • レモン汁
  • 大根おろし
  • ヨーグルト
  • マスタード など

食べる部位がさっぱりしているから

Fillet

脂の源「脂質」は部位ごとに量がさまざま。少ないほどあっさりしているので、上手に使えばさっぱりとした料理に仕上がります。調理方法・調味料・食材を工夫すれば、さらに食べやすくなりますよ。

脂質/g

タンパク質/g

エネルギー/kcal

ヒレ(赤肉)

1.7

22.7

105

モモ(赤肉)

5.3

21.9

133

ロース(赤肉)

4.6

22.9

131

肩ロース(赤肉)

6.8

20.6

140

バラ(脂身つき)

40.1

13.4

398

※100gあたり

※参照元:日本食品標準成分表2020年版(八訂)(2021年1月時点)

このように、比較をしてみると一目瞭然。そのまま料理に使いやすいおすすめの部位は、もっとも赤身の多い「ヒレ」と赤身中心の「モモ」です。

高タンパク質なので、ダイエット中にも積極的に摂りたい部位。さっぱりする調理方法や調味料や食材でアレンジするなら、まずはヒレ・モモから試してみてはいかがでしょうか。

豚肉自体の脂身がさっぱりしているから

いくら調理や部位などで工夫しても、豚肉自体の味があなたの口に合わなければ意味がありませんよね。スーパーに並ぶ豚肉を見るだけでも分かる通り、ひと言で「豚肉」といっても種類はさまざま。国産と外国産はもちろん、銘柄やブランドなどで風味や栄養素が異なります。

豚特有の臭みや脂身のしつこさもさまざまなので、適した豚肉を使えば作った料理もさっぱり!ただ、実際に食べてみないと分からないので初めのうちは迷ってしまうと思います。

そんなときは、

さらっと軽い脂身

このような説明書きのある豚肉を選ぶのがおすすめ!

waton

グローバルピッグファームが育てる「和豚もちぶた」は、きめ細やかで上質な脂身と肉質をもつのが特徴。栄養が豊富でしっかりと旨みがあります。甘めの脂身は臭みがなく、さらっと軽くて後味すっきり。部位も加工品も豊富で使えるレシピの幅が広く、さっぱりさせるのも簡単です。

和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばる

「さっぱり」におすすめの調理器具

豚肉の余分な脂を効率よく落とし、簡単で旨みも逃がさないような調理器具を使ってみませんか?

電子レンジ

Easy cooking

電波(マイクロ波)の加熱現象を利用し、短時間で食品を温める電子レンジ。電圧(W)を調整しながら、「茹でる」「煮る」「蒸す」「焼く」などの調理が可能。時間短縮&簡単に脂が落とせる便利器具です。

フライパンで焼くと焦げやすい食材は、電子レンジならほどよい焼き目がつくだけなのでキレイ。クッキングシートを敷いた耐熱皿の上にのせて加熱すれば、クッキングシートが余分な脂を吸収してくれます。

また、鍋に入れて茹でるより、短時間で食品が温められるのも魅力的。フライパンや鍋の代用ができるので、洗い物が減ります。

揚げ物やベーコンは、クッキングペーパーの上にのせてラップをせずに加熱するとカラッと。生の豚肉は、耐熱皿の上にのせてふんわりとラップをかけて低温で加熱するだけで簡単に蒸し料理が完成します。

【豚肉メニュー例】

  • 豚しゃぶ
  • カリカリベーコン
  • とんかつ(脂落とし用)

圧力鍋

Pressure cooker

高温高圧で一気に加熱し、調理中は完全に密閉できる圧力鍋。鍋を使うよりも調理時間が短縮でき、かたまり肉が柔らかく仕上がります。

一般的な鍋に蓋をした状態だと水蒸気とともに旨みが逃げてしまいますが、圧力鍋なら安心。調理時間の短縮やガス代・電気代の節約にもなる、煮込み料理をもっとも得意としているエコな調理器具です。

余分な脂を落とすときは、圧力鍋に入れる前の下処理が大切。「油を敷いたフライパンで焼く」「沸騰した鍋に入れて茹でる」。このふた手間をかけるだけで、脂っこさと臭みが抑えられた美味しい料理に仕上がります。

【豚肉メニュー例】

  • 角煮
  • チャーシュー
  • ペアリブ煮込み

蒸し器

steamer

水蒸気がもつ気化熱の放出を利用して食材を加熱する蒸し器。蒸気で水分を補いながら温めるので、仕上がりは柔らかく、豚肉もふっくらモチモチになります。自然素材のせいろや金属製の鍋タイプが一般的で、電子レンジで使えるシリコンスチーマーも蒸し器の1つ。油や水を使わないレシピが多く、さっぱりとさせながら素材の味が生かせます。

【豚肉メニュー例】

  • 焼売
  • 肉まん
  • 重ね蒸し
  • 蒸ししゃぶ

グリル

grill

食材を網の上に置き、短時間&高温で焼き上げるグリル。余分な脂を下に落としつつ、旨みや栄養素は逃がしません。ほど良い焼き色と焼き目がつき、パリッとジューシーな仕上がりになります。

フライパンを使うレシピも、グリルで加熱すれば油いらず。家庭の魚焼きグリルは特に有能で、コンパクトなぶん調理時間の短縮にもつながります。

【豚肉メニュー例】

  • 焼肉
  • 味噌焼き
  • とんかつ
  • ポークソテー

さっぱりさせるなら「和豚もちぶた」で万事解決!

「さっぱりした美味しい豚肉が食べたい!」

そんなあなたにおすすめの「和豚もちぶた」について、もう少し詳しくみていきましょう。

さらっと軽い脂身は苦手な人からも大好評

Fat

グローバルピッグファームが大切に育てている和豚もちぶたは、不思議なほどあっさりとした脂身やしっとりと柔らかい肉質が魅力です。

その秘密は毎日食べる「えさ」。産まれてすぐは母乳をたっぷり飲ませ、免疫力のついた元気な子豚からは発育段階に合わせてオリジナルのえさを与えています。

栄養バランスのとれた健康な豚は、臭みもしつこさもない上質な肉質&脂身に。さらっと軽くて後味はすっきりしているので、脂のしつこさが苦手になってきた人からも「和豚もちぶたなら食べられた」と好評です。

濃厚な旨みがたっぷり

和豚もちぶたは、口あたりはさっぱりしていても決して薄味ではありません!

2.7 times

このように、旨み成分「グルタミン酸」は一般国産豚の2.7倍、脂の酸化を防ぐ作用のある「ビタミンE」は3.5倍。栄養が豊富に含まれているので、旨みがたっぷり味わえます。

しっとりした肉質で柔らかい

lion

お肉の余分な脂を落とすと、水分も奪われてパサつきそうなイメージですよね。でも、保湿性の高い和豚もちぶたならしっとりと柔らかく仕上げられます。

和豚もちぶたが育つ環境は、ストレスに弱い豚に最適なのびのび空間。徹底したデータ管理と健康管理のもと、たくさんの養豚家が情熱をかけて育てています。その結果、安全・新鮮できめ細やかな肉質に。焼いたり煮たりしても固くなりにくく、柔らかい食感が楽しめます。

和豚もちぶたとは

さっぱり美味しい豚肉は「和豚もちぶた」でたくさん食べよう!

豚肉をさっぱりさせる方法は以下のとおり。

  • 旨みや栄養分が逃げにくいように調理する
  • 酸味のある調味料・食材を組み合わせる
  • 脂身が少ない部位を使う
  • 脂身が上質な豚肉を使う

今回ご紹介した調理器具を使って効率的に脂を落とし、旨みや栄養はしっかりと残して美味しい豚肉料理に仕上げましょう。

和豚もちぶたは、肉質・味・香りすべてにこだわりながら3品種の豚を掛け合わせた三元豚。個体差の出やすい肉質や脂身も、和豚もちぶたならバラつきがありません。精肉も、ソーセージなどの加工品もさらっと軽くてさっぱり食べやすい!ぜひ1度、オンラインショップから商品ラインアップをチェックしてみてくださいね。

和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばる

 

監修・運営者情報

監修・運営者 グローバルピッグファーム株式会社
住所 群馬県渋川市北橘町上箱田800
お問い合わせ 0120-44-3746
(携帯電話の場合:0279-52-3746)
詳しくはこちら http://www.hamukoubou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP