ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

お問い合わせはこちら

フリーダイヤル

0120 - 44 - 3746

携帯電話から

0279 - 52 - 3746

営業時間 火・水・木/9:00~17:00 金・土・日・祝/10:00~18:00 ( 月曜定休日 ※祝祭日/12月の月曜日は営業 )

栗原心平さんも太鼓判!「しゃぶしゃぶ好きも思わずうなる、食べ飽きないお肉です」

肉を食べている栗原氏

お湯にやさしくくぐらせた豚肉をハフハフと頬張れば、もう言葉なんていらない……! あっさりしていながら、しっかり満足感もあり、野菜もたっぷり食べられるうえ、準備もラク! どこをとっても嬉しい「豚しゃぶ」について熱く語るのは、料理家の栗原心平さんです。

しゃぶしゃぶにはちょっとうるさい心平さんに、「和豚もちぶた」のしゃぶしゃぶについて、本音でリポートしていただきました。

 

おうちごはんの日は、ほとんど豚しゃぶ!


「豚肉はしゃぶしゃぶで食べるのがいちばん好き」と言う心平さん。

 

「牛肉のしゃぶしゃぶもおいしいけれど、僕は断然、豚肉派! 豚肉のほうが飽きずにイケるし、コスパもいい。ヘルシーだから、会食続きで胃腸が疲れている日も、重さを感じずに食べられるんですよね。家族にハンバーグを作っても、僕はひとり用の小さい鍋でしゃぶしゃぶ、ということもあるくらい(笑)」

家でごはんを食べられる日はかなりの高確率でしゃぶしゃぶ、という筋金入りのしゃぶしゃぶフリークなんだそう。

 

 

とろける脂の甘さと肉のうまみ、しっとりした食感を堪能!

そんな心平さんに、いつものしゃぶしゃぶを準備していただきました。メイン食材は、もちろん「和豚もちぶた」のしゃぶしゃぶ用ロース肉&バラ肉。

 

 

「具材は旬の野菜やきのこを自由に。我が家では、小松菜、豆腐は定番です。きのこはえのきだけのほか、しいたけやしめじでもいいですね。
にんじんと大根は、サッと火が通るようにピーラーで薄くむきました。シャキシャキの食感が楽しいですよ。コクが出る油揚げもお気に入りの具材です」

「また、最近は、ラー油入りの特性つけダレでいただくのがマイブーム。おすすめです!」

 

 

器にねりごまと3倍濃縮のめんつゆを1:1の割合で入れ、食べるラー油を好みの量加えてよく混ぜます。心平さんのおすすめは、「ローカンマ」という干し肉入りのラー油。
好みでにんにくすりおろし、小ねぎの小口切りを加えても美味!

彩りも美しく、目にも楽しいしゃぶしゃぶセット! お鍋のなかでは、昆布が踊っています。早速、魅惑のしゃぶしゃぶタイムとまいりましょう♡

 

 

まずはバラ肉から。しゃぶしゃぶして口に含んだ瞬間、心平さんはうなづいて「うまい!」とひと言。

「もう1枚、いきましょう!」と間髪入れずにロースをしゃぶしゃぶ。こちらもやはり「うん、うまいっ!」と、納得の表情です。

 

 

「和豚もちぶたは、脂の流れがとてもいいんですよね。しっかりと脂の甘み、うまみがありながら、さらっと流れていく感覚。だから、脂が多そうに見えるバラ肉もしつこくない。いくらでも食べられますね。ロースのほうは割としゃっきり。赤身のうまみを堪能できます。どちらもおいしい!」

和豚もちぶたの脂身は、36度でとけ始めるほど融点が低いのが特徴。口にいれるとすーっととろけて、ほのかな甘みが感じられます。

 

 

「それから、すばらしいのはこのしっとりした食感! お肉って、火を通すとどんどんしまっていきますよね。でも、和豚もちぶたはジュワッとジューシーで、パサつかない。おそらく保水性がすごく高いんだと思います」

心平さんが指摘する通り、「和豚もちぶた」の保水力は折り紙つき。一般的な豚肉よりビタミンEの含有量が3.5倍も多いため、脂が酸化しづらく、さらに水分を保持する力も強いのです。

さらに、冷凍してもおいしさが損なわれないのも、和豚もちぶたを推す理由だそう。
「和豚もちぶたのしゃぶしゃぶ肉は、冷凍してもおいしさはそのまま!味が落ちません。すぐに使わないときは保存袋に小分けして冷凍庫に入れると便利。そんなところも密かに高ポイントだったりします」

 

 

しゃぶしゃぶ用肉は使い勝手抜群! とっておきのアレンジレシピをご紹介

 

薄さとやわらかさ、しっとり食感が魅力のしゃぶしゃぶ肉は、しゃぶしゃぶ以外のメニューにも活躍。食べきれなかった分はアレンジすれば、楽しみがさらに広がりますね。
心平さんに、白いごはんはもちろん、お弁当のおかずに、そしてお酒のアテにもぴったりなレシピを教えていただきました。

 

 

野菜の肉巻き 焦がししょうがダレ

【材料】(2人分)

  • 和豚もちぶたしゃぶしゃぶ用肉(バラ、またはロース):200g
  • ニラ:100g
  • にんじん:50g
  • 塩:小さじ1/3
  • 白こしょう:適宜
  • かたくり粉:適量
  • ごま油:大さじ1/2

<焦がししょうがダレ>

  • しょうが(みじん切り):10g
  • ごま油:大さじ1
  • Aしょうゆ:大さじ1
  • A酒、すし酢、みりん、赤唐辛子(輪切り):各大さじ1/2
  • A砂糖、オイスターソース:各小さじ1
  • キャベツ(せん切り):適宜

 

 

【作り方】

  1. ニラは5cm長さに、にんじんは5cm長さの細いせん切りにする。
  2. 豚肉は1枚ずつ広げ、2〜3枚(約30g)を1組にして、横幅が5cmほどになるように少しずつ重ねながら縦に並べる。①の野菜をそれぞれ6等分にして、豚肉の手前にのせ、クルクルと巻く。塩、白こしょうを振って下味をつけ、かたくり粉をまぶす。

 

 

  1. フライパンにごま油としょうがを入れて弱火にかけ、しょうががきつね色になったら火を止める。あら熱がとれたらボウルに移し、Aを加えてまぜる。
  2. フライパンにごま油を熱し、②を加え、フタをして中火で焼く。時々返しながら、全体に焼き色がつくまで焼き、肉に火が通ったら③を加えて煮からめる。
  3. 大きければ半分に切り、器に盛り、好みでキャベツを添える。

 

 

\完成!/

 

薄いしゃぶしゃぶ肉だからこそ、野菜との一体感がバツグン!香ばしいしょうがの風味、すし酢の酸味、オイスターソースのコクがプラスされた味わいで、白いごはんもお酒もどんどん進みます。冷めても肉が柔らかくておいしいから、お弁当にもぴったりです。

「しゃぶしゃぶ肉はかなり使い勝手がいいと思います!シンプルに肉野菜炒めにしてもいいし、重ねてミルフィーユカツにしてもいいですね。
包丁でたたいてミンチにして、ハンバーグに使うのもおすすめ。市販のひき肉よりもしっかりとした弾力とジューシーさが楽しめますよ」と心平さん。

 

 

まずは「お試ししゃぶしゃぶセット」を試してみては?

栗原心平さんも太鼓判を押すしゃぶしゃぶ肉。くさみがなく、甘みとうまみのバランスがいい「和豚もちぶた」のおいしさをストレートに味わうのにもってこいの商品です。

まずは、しゃぶしゃぶ用バラ肉とロースの両方がたっぷり楽しめる「お試ししゃぶしゃぶセット」で、驚きの脂溶け&うま味を体験してみてはいかがでしょうか?
心平さんおすすめのアレンジレシピも、ぜひお試しあれ♪

 

 

撮影/畠山あかり 取材・文/浦上藍子

監修・運営者情報

監修・運営者 グローバルピッグファーム株式会社
住所 群馬県渋川市北橘町上箱田800
お問い合わせ 0120-44-3746
(携帯電話の場合:0279-52-3746)
詳しくはこちら http://www.hamukoubou.jp/
  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP