ハム工房ぐろーばるの和豚もちぶたオンラインショップでは、お歳暮やお中元のハムのギフトや贈り物が人気です。

お問い合わせはこちら

フリーダイヤル

0120 - 44 - 3746

携帯電話から

0279 - 52 - 3746

営業時間 火・水・木/9:00~17:00 金・土・日・祝/10:00~18:00 ( 月曜定休日 ※祝祭日/12月の月曜日は営業 )

  • 公開日 2020.02.28
  • 料理

ウインナーの美味しい焼き方とは?ポイントまとめ

ウインナー焼き方-1

朝食やお弁当など、普段の食卓で何かと役立つウインナー。
食べる機会が多いからこそ、より美味しく調理できたら良いですよね。

レストランで出てくるような、歯ごたえがあり、噛んだ瞬間に肉汁があふれるようなウインナーがつくれたら、きっと家族も喜ぶはずです。

今回はウインナーの美味しい焼き方について、時短のためのポイントも含めてご紹介していきます。

ウインナーが美味しくなる焼き方のポイント

ウインナー焼き方-2
ウインナーには「焼く」や「茹でる」など、さまざまな調理方法があります。
それぞれ違った美味しさが楽しめますが、パリッとした食感と肉汁を楽しむなら焼いて食べることをおすすめします。

さっそく、旨みを閉じ込めたジューシーな味に仕上げる焼き方についてご紹介します。

焼き方のコツは次の2つです。

  • 弱火でじっくりと焼く
  • 切り目は入れない

次の項目で、1つずつ詳しく見ていきましょう。

弱火でじっくりと焼く

弱火でじっくりと焼く基本の焼き方を、手順を追って説明していきます。

  1. 冷たいフライパンに油とウィンナーを入れ、火をつけます。
    油はお好みで、使わなくても大丈夫ですし、ごま油を足して風味を加えても良いでしょう。
  2. 火をつけたら、弱火のまま5分〜10分ほど焼きます。
    ウィンナーをたまに転がしながら、まんべんなく焼き目をつけるようにしてください。

強火で一気に焼きたくなりますが、そうすると皮が破れて旨みが流れ出てしまう可能性があります。
中まで火を通し旨みを保つために、じっくり低温で調理するのが正しい焼き方です。

切り目は入れない

ウィンナーに網目状や3本線などの切り込みを入れて焼く方もいると思いますが、美味しさをアップするためには切り目は入れない方が良いでしょう。

そもそもなぜ切り目を入れるかと言うと、諸説ありますが、ウインナーの見栄えを良くしたり持ち上げやすくしたりするためだと言われています。

しかし、切り目を入れると肉汁などの旨みが流れ出てしまうので、切らずにそのまま焼いた方がより美味しく仕上がります。

時短でウインナーが美味しくなる焼き方のポイント

ウインナー焼き方−3
低温でじっくり焼く方法をご紹介しましたが、ウインナーは朝に調理する機会の多いもの。

そこで時間のない朝でもできる、時短でウインナーが美味しくなる焼き方もご紹介します。

水を使う

低温でじっくり焼く時間がないときは、強火で焼いた後に、水を使ってボイルする焼き方がおすすめです。

  1. フライパンで、ウインナーの両面を強火で焼きます。
  2. 水大さじ1杯をフライパンに入れ、フタをして1分間弱火にかけます。

こうすることで中までしっかり火が通り、外側はパリパリに仕上がります。

油を使わない

こちらも水を使った焼き方ですが、油を一切使わず蒸し焼きにする方法です。
大手食品メーカーも紹介したことで話題になりました。

  1. フライパンにウインナーと水を入れ、フタをして火をつけます。
    この時、油は絶対に入れないようにしてください。
  2. 弱火から中火で、適度にフライパンを揺すってウインナーを転がします。
  3. 水の量が減ってきたら、フタを外して強火にし、一気に水気を飛ばします。

こちらの焼き方は低温でじっくり焼くよりも手早くでき、なおかつ旨みを逃がしません。

なお時短の焼き方でも、やはりウインナーに切り目は入れないようにしましょう。

本当に美味しいウインナーを食べたいなら

美味しいウインナーの焼き方には、さまざまな方法があります。
好みやシーンに合わせて、いろんな焼き方を試してみると良いでしょう。

またあらゆる焼き方に共通するポイントは、旨みを閉じ込めることです。
旨みの多いウインナーを使えば、その分美味しさも格段に上がりますよ。

和豚もちぶたの加工品セットがおすすめ

ウインナー焼き方−4
「美味しいウインナーを美味しい焼き方で味わいたい」という方には、和豚もちぶたのウインナーがおすすめです。

和豚もちぶたは一般豚に比べて、うま味成分であるグルタミン酸が2.7倍含まれています。

美味しさの秘密は、徹底してこだわった育成方法。
種豚から育成管理したり、発育段階に合わせて餌の配合を変えたり、丁寧な育成によって質の良い豚肉がつくられます。

「和豚もちぶたオンラインショップ by ハム工房ぐろーばる」のウインナーは、和豚もちぶたを100%使用しているため、旨みがたっぷり詰まっています。

【お試し】加工品セットは、2種類のウインナーが入っているので食べ比べも楽しめて、ハムやベーコンも味わうことのできる、お得な商品です。

この機会にぜひ、和豚もちぶたを使ったウインナーをお試しください。

監修・運営者情報

監修・運営者 グローバルピッグファーム株式会社
住所 群馬県渋川市北橘町上箱田800
お問い合わせ 0120-44-3746
(携帯電話の場合:0279-52-3746)
詳しくはこちら http://www.hamukoubou.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP