レシピ

かぼちゃと秋野菜、豚肉のラタトゥイユ

調理時間 30分

夏から冬にかけて旬が長いかぼちゃを中心に、秋なすなどの季節の食材で楽しむラタトゥイユ。お好みでトマトたっぷりに仕上げてもより爽やかな甘みになります。

肩ロースは適度な脂と身のしっかり感があるので、煮込んで柔らかくなった野菜との食感の違いが楽しめます。コンソメではなくかつおだしを使って和風に仕上げてもおいしくいただけます。

夏から冬にかけて旬が長いかぼちゃを中心に、秋なすなどの季節の食材で楽しむラタトゥイユ。お好みでトマトたっぷりに仕上げてもより爽やかな甘みになります。

肩ロースは適度な脂と身のしっかり感があるので、煮込んで柔らかくなった野菜との食感の違いが楽しめます。コンソメではなくかつおだしを使って和風に仕上げてもおいしくいただけます。

材料

2人分
  • ◆にんにく1片
  • ◆塩・こしょう少々
  • ◆オリーブオイル適量
  • ◆コンソメの素1個
  • ◆水1/4カップ

夏から冬にかけて旬が長いかぼちゃを中心に、秋なすなどの季節の食材で楽しむラタトゥイユ。お好みでトマトたっぷりに仕上げてもより爽やかな甘みになります。

肩ロースは適度な脂と身のしっかり感があるので、煮込んで柔らかくなった野菜との食感の違いが楽しめます。コンソメではなくかつおだしを使って和風に仕上げてもおいしくいただけます。

作り方

  1. かぼちゃは種とわたを取り、3cmほどの大きさに切って面取りをします。飾りにところどころ皮をむきます。なすは2cmほどの輪切り、トマトは乱切りにして、玉ねぎは1cmほどに切っておきます。
  2. にんにくをみじん切りにし、鍋にオリーブオイルを入れたらにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらまず玉ねぎを炒めます。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら豚肉を入れて軽く火を通し、ナス、トマト、かぼちゃの順に入れて火を通していきます。
  4. 全体に油がなじんだら、水を1/2カップ入れコンソメの素を入れ、野菜から出てきた水分と一緒に中火で蓋をして10分〜15分ほど煮ていきます。
  5. かぼちゃに串を刺して火が通ったことを確認したら、塩胡椒で味を調えて火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

野菜をゆっくりと煮た甘みは、なんでこんなに心を温めるんでしょう!煮野菜をすると毎回思うことですが、味付けによって洋風にも和風にもなるから不思議。夏もラタトゥイユはよく作っていましたが、季節が変わって秋になったら秋野菜を使ってもやっぱりおいしい。彩りも豊かで栄養も豊富、食べると元気になりますね!

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP