レシピ

肉巻き寒天・肉巻き野菜

調理時間 20分

寒天はローカロリーでヘルシー。火を入れることでとろみも生まれ、タレの絡みをよくしてくれます。特に棒かんてんは全部が解けずに形が残るので、味染みはもちろん豚の脂身のような柔らかい食感でボリュームも満点です。

野菜は、アスパラやにんじん、縦に切ったれんこんや長ネギなど、様々なバリエーションでお楽しみいただけます。

寒天はローカロリーでヘルシー。火を入れることでとろみも生まれ、タレの絡みをよくしてくれます。特に棒かんてんは全部が解けずに形が残るので、味染みはもちろん豚の脂身のような柔らかい食感でボリュームも満点です。

野菜は、アスパラやにんじん、縦に切ったれんこんや長ネギなど、様々なバリエーションでお楽しみいただけます。

材料

4人分
  • 醤油ダレ
  • ◆醤油小さじ4
  • ◆みりん小さじ3
  • ◆砂糖小さじ2
  • ◆水こさじ1
  • ◆昆布だし(顆粒)少々
  • ◆油適量

寒天はローカロリーでヘルシー。火を入れることでとろみも生まれ、タレの絡みをよくしてくれます。特に棒かんてんは全部が解けずに形が残るので、味染みはもちろん豚の脂身のような柔らかい食感でボリュームも満点です。

野菜は、アスパラやにんじん、縦に切ったれんこんや長ネギなど、様々なバリエーションでお楽しみいただけます。

作り方

  1. 棒かんてんを流水でさらしながら戻し、8cmほどの食べやすい大きさに切ります。お好みの野菜(アスパラや人参など)も同じ大きさに切ります。醤油ダレは、材料を合わせてタレを作っておきます。
  2. まな板の上にバラスライスを広げ、棒かんてんや野菜をそれぞれ巻いていきます。
  3. フライパンに油を入れて熱し、巻目を下に肉巻きを入れて中火で1分ほど焼きます。
  4. 焼き色がついたら返し、さらに1分ほど焼きます。
  5. 程よく両面が焼けてきたら、醤油ダレを入れて弱火で1分ほど絡めます。
  6. 割り下が煮詰まったら火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

棒状の寒天、このレシピを見て初めて料理に使いました。寒天=ヘルシーという安心感と、脂身の多いお肉を食べているようなちょっといた贅沢感がたまりません!
野菜巻きも一緒に作ることで飽きずに食べられ、パパのヘルシーおつまみに殿堂入りです!

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP