レシピ

ローストポーク

調理時間 約3時間

香味野菜を入れることで、肉の旨みだけではなく野菜から抽出されるほのかな甘みが肉にも吸収され、よりふくよかな味わいに仕上がります。
シンプルな調味料で蒸し焼きにすることで、どんなソースにも合うローストポークになります。

香味野菜を入れることで、肉の旨みだけではなく野菜から抽出されるほのかな甘みが肉にも吸収され、よりふくよかな味わいに仕上がります。
シンプルな調味料で蒸し焼きにすることで、どんなソースにも合うローストポークになります。

材料

4人前人分
  • ◆塩小さじ2
  • ◆コショウ少々
  • ◆にんにく3片
  • ◆酒・水各200cc

香味野菜を入れることで、肉の旨みだけではなく野菜から抽出されるほのかな甘みが肉にも吸収され、よりふくよかな味わいに仕上がります。
シンプルな調味料で蒸し焼きにすることで、どんなソースにも合うローストポークになります。

作り方

  1. ロースブロック肉は、焼く1〜2時間前に塩・コショウを刷り込んでおきます。ナイフで脂身に深く切り目を入れ、薄切りにしたにんにくを切り目に挟み込んでおきます。
  2. 油を引いていないフライパンに、脂身の面を下にして入れたら中火で10分〜15分かけて全体に焼き色を付けていきます。
  3. 肉がぴったり入る鍋に、人参やセロリの葉などの香味野菜と一緒に、焼き色がついた2のロース肉を脂身を下にして入れ、酒と水を分量の1/4ほど注いで蓋をします。1時間弱、弱火で蒸し焼きにしていきます。
  4. 途中、残りの量の酒と水を15分ごとに3回に分けて加え、肉の面も変えながら蒸し焼きにします。
  5. 蒸しあがったら肉を鍋から取り出し、アルミホイルで包み保温します。10分〜15分ほどそのままにしておくことで、余熱で肉汁が落ち着いてきます。
  6. 少し冷めたら切り分けて、お好みのソースをかけて完成です。

実際に作ってみた感想

塩コショウやにんにくなど、下ごしらえを軽くしておきことで、仕上がりの味にこんなに違いが出るとは思いませんでした。家族みんなで少しずつ味付けやソースの好みが違うのですが、それぞれで楽しめるので我が家では日曜日の定番メニューです。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP