レシピ

ゴーヤチャンプルー

調理時間 20分

ここ数年は一般のご家庭でも夏の定番となってきたゴーヤチャンプルー。豆腐をレンジでチンすることで適度に水分が抜け、沖縄のしっかりした豆腐の食感に近づけることができます!沖縄料理に欠かせない豚肉は、バラを使うとコク深い味わいに、ロースを使うとあっさりした味わいに仕上がります。

ここ数年は一般のご家庭でも夏の定番となってきたゴーヤチャンプルー。豆腐をレンジでチンすることで適度に水分が抜け、沖縄のしっかりした豆腐の食感に近づけることができます!沖縄料理に欠かせない豚肉は、バラを使うとコク深い味わいに、ロースを使うとあっさりした味わいに仕上がります。

材料

4人分
  • ◆ロース300g
  • ゴーヤ1本
  • ◆もやし120g
  • ◆木綿豆腐350g
  • ◆卵2個
  • ◆塩・こしょう適量
  • ◆サラダ油大さじ2
  • ◆醤油大さじ1
  • ◆酒大さじ1

ここ数年は一般のご家庭でも夏の定番となってきたゴーヤチャンプルー。豆腐をレンジでチンすることで適度に水分が抜け、沖縄のしっかりした豆腐の食感に近づけることができます!沖縄料理に欠かせない豚肉は、バラを使うとコク深い味わいに、ロースを使うとあっさりした味わいに仕上がります。

作り方

  1. ロース肉に塩・胡椒を軽く振っておきます。ゴーヤは縦半分に切って種・わたを除き、2〜3mmの暑さに切って塩こしょうを振っておきます。
  2. 豆腐を大きめに切り、キッチンペーパーを敷いた耐熱容器に並べ、ラップをかけずに500Wのレンジで3〜4分加熱します。
  3. 油を熱したフライパンに豆腐を入れ、軽く塩を振り、各面が色付くまで焼き、お皿にあげておきます。
  4. 豆腐を炒めたフライパンに豚肉を入れてよく炒め、火が通ったらゴーヤを加えてさらに炒めます。
  5. ゴーヤの色が濃くなり火が通ったら、もやしを加えてさっと炒め、酒・醤油・塩・こしょうで味付けをします。
  6. 最後にお皿にあげておいた豆腐を加え、溶いた卵を回し入れて軽く火を通します。
  7. 卵が固まったらお皿に盛り付けて完成です。

実際に作ってみた感想

ゴーヤチャンプルーは我が家でも夏の定番です。食材も味付けもシンプルなので、食材がおいしいかどうかが結構重要です。特にお肉が美味しいと、子供たちの箸の進みが全然違います。

  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP

TOP

TOP