2016.11.28

ハム工房ぐろーばるの「ソーセージ」に使用している豚肉は、和豚もちぶた100%使用。

豚肉の加工食品の代表的なものとして、和豚もちぶたのグローバルピッグファームでは「ウィンナ」 と「ソーセージ」があります。

今回は、朝食からお酒のおつまみにまで幅広い年齢層のお客様に愛されている「ソーセージ」をご紹介いたします。

 

02

 

ハム工房ぐろーばるでは、舌ざわりなめらかなミンチ状にした和豚もちぶたを、腸に詰めるのではなく専用のパッケージに詰め込んで成形しボイルしたものを「ソーセージ」として作っています。(ソーセージとウィンナの違いの定義は諸説あります)

 

05

 

日本では、スライスしたソーセージを食パンに挟んでサンドイッチとして食べる、ホテルの朝食のようなイメージが強いですが、本国ドイツではサラダの具材や「軽めの肉料理」として楊枝を刺してつまむ食べ方も多く見られます。

味付けやボイルをすでにしてある調理品なので、お手軽に、スピーディーに食すことができます。

精肉に比べて調理の必要もなく、しかも個々に味わいが違うソーセージは、いわば豚肉のファーストフード。

とはいえ、ハム工房ぐろーばるのソーセージに使用している豚肉は、「和豚もちぶた」を100%使用しているので、安心のファストフードとも言えますね。

 

03

 

そして、私たちグローバルピッグファームのオススメの食べ方は、ズバリ、「食感を楽しむこと」です!

スライス製品以外のものは、切り方によって味や香りの感覚が変わることもひとつの特徴。

適度に厚く切ることで、噛みしめるほどににじみ出る旨味が楽しめるんです。

薄切りでは香りが引き立ち、厚切りでは香りに加えて力強い旨味を感じられることを考えますと、やっぱり贅沢に厚切りで楽しんでいただきたいです。

一方スライス製品は旨味が薄いかというともちろんそんなことはなく、断面が大きいことで芳醇な香りが楽しめます。

また、パンはもちろん、食感の良いサラダの野菜や温野菜などと一緒に食べることで、全体として強くかみしめることができ、旨味も楽しめます。

 

06

 

精肉とはまた違った楽しみ方のある和豚もちぶたの「ソーセージ」。

角切りの和豚もちぶたを贅沢に混ぜ合わせた「ゲミッシュ

スパイシーに仕上げた舌ざわりなめらかな「ビアソーセージ

ソーセージの王様と呼ばれるバランスの良い「ビアシンケン

ガーリックの効いた風味豊かな「ボイルドサラミ

そのボイルドサラミを大きく作り、
断面を増やすことで豊かな香りが一層楽しめる「ボイルドサラミ スライス

黒胡椒を始めたようなスパイスを練り込んだ「ペッパーブルスト

と、種類も豊富にご用意しています。

 

ぜひ食べ比べてみて、お好みやご感想をお聞かせください。

 

*必要最低限の亜硝酸塩は使用


  • ご利用ガイド

    オンラインショップ
    お買い物の流れ

  • 店舗のご案内

    群馬県 赤城山麓の直売店で
    直接ご購入も可能です

  • 営業日カレンダー

    は休業日となります

  • スペシャル動画を見る

    和豚もちぶた スペシャル動画配信中

  • Waton kitchen


TOP